さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日「喉風邪を引きました」と書きましたが・・・

一昨日辺りから喉の痛みが酷くなり、昨日の明け方辺りから熱まで出始め。
普段平熱が36℃前後なので、37℃でも結構きついのに、38℃くらい出ましてね・・・
さすがにやばいと思って、病院に行ったのですが、
どうやら私、喉風邪と新型インフルエンザに二重感染していたようです・・・!!

ってか、毎日引きこもり生活で外出なんて滅多にしないのに!
それでも感染するなんて、どんだけ感染力強いんだ!
つーかよりにもよって新型かよ!!しかも二重感染ってあるの?!

みたいなね。突っ込みどころ満載です。

加えて突っ込むならば、

よりによってこのくそ忙しい時期に!修論やばいのに!
ってかよっしーの結婚式行けなくなっちゃったし!
内定者研修も欠席かよ!

も外せない所です。


ほんと最近いいこと無いわー。

つい一昨日、友人のブログで
「インフルの疑いがあったので、検査しました。鼻に棒突っ込まれた・・・」
的な話を読んでいてですね。
「げっ、ちょー痛そー・・・かわいそ~~」
と思っていた矢先、まさか自分が同じ目に遭うとはね!!

いや・・・まじ痛かったです、あれ。
鼻の奥の奥まで綿棒刷毛バージョンみたいな棒を、文字通り突っ込まれましてね・・・そんで、ぐりぐりするという(お食事中の方、すみません)
ようは、鼻水を採取して調べるのですが。
よりによってその時鼻がこれでもかというくらい乾燥しておりましてですね・・・
たかが鼻水ごときに5分くらいかかりましたよ!(お食事中の方、誠に失礼致しております)
あろうことか私、泣きました。。
いや、気づいたら、左目から涙が頬を伝い流れ落ちておりまして。
左の鼻の方が乾燥が酷かったと思われます(どうでもいい)


今は噂のタミフルその他を服用し、様子を見ております。残念ながら(?)幻覚は未だ見ておりません。母からは「とりあえず窓の鍵はしっかり閉めて」と飛び降り防止アドバイスを貰いました。笑
一時39℃近くあった熱も、37℃台まで下がりました。が、頭が酷くガンガンする・・・

こういう時、ほんっと一人暮らしって不便ですね!買い物はおろか、食事を用意したり、必要なものを取りに起き上がるのすら億劫です。。
早く独り身を脱出したい。笑

というわけで、晴れて独り身に別れを告げるよっしー、どうかお幸せに!笑
そして皆様、インフルにはくれぐれもお気をつけて。。
[PR]
by Atopos1 | 2009-11-29 11:41 | 健康

笑えない日には

笑わせていただきやしょう!!!



「大画面に映し出された同僚の居眠りが思いの他ツボっちゃった」お天気キャスターの図。


嗚呼愛すべきドイツ国民・・・


「ドイツ人=堅物、職務遂行に厳格」などという幻想をお持ちの方、これにて誤解や偏見が氷解したら幸いです。笑
[PR]
by Atopos1 | 2009-11-27 01:50 | その他

体調管理できません

最近常にどこかしらに不調が出ているようで・・・
日ごろの不摂生がたたったのかしら?

先々週は史学会を目前にして、「良性発作性頭位めまい症」というイミフな内耳系の病を患い。本当に世界がグルグル回って見えました。貴重な体験です(笑)。でもずっと車酔い状態で、何も手に付かず・・・
それが2,3日前ようやく良くなったと思いきや、今度は風邪・・・(_ _;

もはや特技に「体力」とか「体調管理」とか書けないのでは。
貴重な切り札が!私から体力を取ったら何も残らないではないか。寂しいです。


もう、ほんとに人間て、逃げたくなるよな大仕事の前は
「どうか新型インフルにでも罹って堂々と休めますように・・・」
とか思うけど(私だけですかね?)
いざ健康を害してみると、勿論そんなに嬉しいものでもなく・・・
これが無いものねだりって言うのでしょうね。。

でも、今週末は留学メンバーの結婚式があるから、絶対気合で回復するんだ!!
がんばろうがんばろう。

それにしても、風邪薬を服用したら眠いです。体もポカポカするし。
ちょーきもちー。

こういうときに素直に寝られないのはつらいな。
早く修論から解放されたし・・・


皆様も風邪にはくれぐれもお気をつけて!
[PR]
by Atopos1 | 2009-11-24 00:37 | 健康

陣中見舞い

最近本当に全てが面倒臭くなってしまってですね。
以前はちゃんと手でドリップして淹れていた大好きなコーヒーも、もはやインスタントで妥協する始末・・・
それを電話で聞き知った母、「えっ!?」と絶句。笑
実家ではいつもマメマメとコーヒーを淹れているので、ショックだったようです。

そんな状況に同情してか、今日母親から陣中見舞いが届きました!

e0092446_2217233.jpg


コーヒーメーカーーー゜*。(*´Д`)。*!!!

なんと粋な計らい・・・(涙)

少し早いけど、誕生日祝いを兼ねてとのことです。
そもそも誕生日に何かモノで貰ったのすごい久々。うれしーなー^^

元気だそーっと。笑
[PR]
by Atopos1 | 2009-11-16 22:35 | その他

1989.11.9

ベルリンの壁が崩壊したときのことを、当時4歳だった私は勿論覚えていない。
当時のベルリンの様子をニュースなどで見知っている日本人を最近メディアでよく見かけたが、そういった経験を多少羨ましいと思う面もある。
でもきっと近い将来、私たちも一人の「時代の目撃者」として、後世の若者たちから羨ましいという感情を持たれる日が来るのだろう。
例えばアメリカの同時多発テロ、オバマ大統領就任、民主党政権の発足、などなど。


これで世界は変わった、と当時誰もが思ったはず。これで平和が訪れる、とも。
ベルリンの壁崩壊によって、確かに冷戦は終わった。
でも本当に世界は、社会は変わった?社会主義はまだ生きているし、平和な世界もご覧の通り、幻想。
そして、そこに生きていた人たちの暮らしは?果たして、今の方が幸せ、と断言できるのか。
答えは残念ながらNOで、今もベルリンには根強い東西格差や社会不満がある。
東ドイツの失業率は今や西の2倍で、家庭的なささやかな幸せすらつかめない人たちも多くいる。
彼らが20年前に目指した自由とはなんだったのか。今改めて壁崩壊の瞬間の映像を見ると、感動というよりはなんだか虚しさを感じる。
 
あれから20年、物質的な壁は消えても、心の壁は消えないという。
しかも、実際には壁時代を経験していない若い世代にも、こういった精神的な壁が存在するらしい。
壁崩壊の年に生まれた子供も、もう有権者。これから世の中を動かしていく世代の「心の壁」が、将来どう影響するのか。物質的な壁の副作用は、果てしなく大きい。


折りしも壁崩壊20年という節目にこの経済危機。
東西統一を再考するよい時期ではあるけれど・・・。どうなるドイツ!


フランクフルター・アルゲマイネ紙のHPで壁特集(写真・ビデオなど)が見放題。
ほんとこの新聞はいい仕事してます。 → クリック


あーそれにしても、今ベルリンにいたかったなぁ><!
壁崩壊30周年を狙うことにします。笑
[PR]
by Atopos1 | 2009-11-10 01:24 | ドイツ

紅葉のはずが

紅葉と温泉という抗しがたい魅惑に負けて、先週末仙台の姉宅に押しかけ訪問。
とりあえず、紅葉を!ということで、近場で楽しめそうな秋保へ。
磊々峡(らいらいきょう)の散策路をぶらぶらしながら、紅葉と渓流を眺めてきました。
ピークはおそらく過ぎていたのでしょうが、天気もよく、それなりに秋らしさを楽しめました。

そんで、勢い付いて更に北上、岩手まで帰って来たのですがね・・・


まぁこちらは今なんと雪が降っていますよ。笑


昨日の夜の時点でかなり冷え込んでましたので、
あら、これやばいな
と思っていたのですがね。

さらに今日岩手山を見たら、かなり裾野の方まで真っ白になっておりまして、
あら、これほんとにきたな
と思ったのですがね。

夕方、お勤めから帰宅した母親、開口一番

雪降ってるよ


キターーーーーーーーーー(-_-)ーーーーーーーーーー!!!!!


私が帰省すると、気象に異変が・・・というのはもはや我が家の定説なのですが、
今回も例に洩れずやっちまったようです。

まさか今年の初雪を連れてくるとはね!
我ながら天晴れ。

しかも、明日の最低気温は氷点下2℃だそうです。
小笠原の最低気温が24℃の時に、ここは同じ日本ですかって話ですよ。

いやはや日本は本当に興味深い国ですね
24年も生きてきて、改めて驚きです


それでは今となっては嘘のような宮城・秋保は磊々峡の秋の装いでお別れしましょう
e0092446_0431366.jpg

おやすみなさい m(_ _)m
[PR]
by Atopos1 | 2009-11-03 00:44 | お散歩・旅行