さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

という声が聞こえる日曜の朝。

今日は近所の小学校の運動会らしいです。

9時開会!

今、応援合戦してるよ。

元気な子供たちの声が聞こえるぜ~^^

みんな、晴れてよかったね!頑張れよ~~♪



あー小学校時代に戻りたい!
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-31 09:55 | その他

Oktoberfest

昨日は、院友のK氏と一緒に、只今日比谷公園で開催されている「オクトーバーフェスト」に行って来ました!

e0092446_211252.jpg

雨にもかかわらず!

20℃下回ってるにもかかわらず!!

オクトーバーフェストとかいいつつ、5月にやってるにもかかわらず!!!

まったく、気にしない!!!!


日本ではなかなかお目にかかれないミュンヒェン・ホーフブロイハウスのヴァイスビア(白ビール)を飲んできましたよ!
留学のオプション旅行で本場を訪れた時以来、実に4年振りの味。あぁ懐かしい!

ちなみに、このグラスはデポジット制(¥1000)だったので、記念に持ち帰ってきました^^



↓↓ これは、4年前の証拠写真。 ↓↓
e0092446_2231347.jpg
e0092446_2253967.jpg
e0092446_225532.jpg


あー、ドイツ行きて・・・(;_;)


昨日は生憎の雨で、唯一の設置テントは激混み・・・
きちきちの相席でしたが、隣の人が非常にフレンドリーに何回も乾杯をしてくれ(笑)、なかなか楽しかったです。
しかし、皮半ズボン隊が音楽でさんざ盛り上げてくれたおかげで、全く会話の声が聞こえず・・・(-_-;
大声で話しまくり、あろうことか喉を痛めました。日頃声を出していないのが祟ったようです。。

それにしても、会場内に響き渡った毎度お馴染み歌声喫茶的ノリの乾杯ソングといい、アサヒの新CMといい、しばらくは 「Ein Pro~sit, ein Pro~sit...」 が頭から離れなさそうです。。

ちなみに、この「耳について離れないこと」を、ドイツ語では "Ohrenwurm(オーレンヴルム)" (=「耳の虫」)と言うそうな。

コワっ!



日比谷のオクトーバーフェストは、31日の日曜日までです。まだの方は是非!
そして秋には、横浜でもやるよ!一緒に行く人募集中^^
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-29 02:40 | イベント

頭が軽い

中身が入っていないというせいもありますが・・・。

今日、もっさりしていた髪をどさどさ切り落とし、2年振りくらいに髪型を変えました。
前髪だけ残して、あとは限りなく短く。
久々に、横髪と襟足が無い!笑
涼しいです。

しっかし、切りすぎたかしら^^; 


不安要素①:髪を濡らすと、頭にへばりついた様がまるで岩礁に打ち上げられたワカメ。

不安要素②:久々のシャンプーワンプッシュ。いいのかこれで。

不安要素③:ソッコー自然乾燥。ドライヤーを使う間もなく、成す術無し。いいのかこれで。

不安要素④:乾いた後の髪型が、まるでヅラを「すとっ」と頭上に落としたかのように扁平。戦慄!(モミアゲがちょっと浮いてるのが、またそれっぽいよね☆)


見かけても、剥がさないで下さい。
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-22 03:50 | その他

繋がる喜び

今日は高校の弓道部仲間と、関東飲みをしてきました~!
意外にいるもんだね、関東進出組。

てんちゃんの呼び掛けのお蔭で、普段はなかなか会えない後輩男子たちも集まってくれました。
久々に彼らと話せて、本当に楽しかったです♪
外見は変わっても、中身は変わってないのが嬉しいところ^^
でも皆それぞれ自分の道をしっかり歩いていて、なんだか頼もしいなぁと。皆の今後が楽しみです。

最近色々な人に会う機会が多いのだけれど、その度に何かしら良い刺激を貰えるのが嬉しい!
自分も頑張らなきゃ、と思えます。


さて、明日は日頃ご懇意にしていただいているお茶の先生御夫妻と、お食事に行ってきます。
旦那様は元東大教授、奥様は茶道の先生ということで、この方たちとお話するとまた、とても勉強になるんですよ^^


呼べば答える友が居て、両親のように気に掛けてくれる人が居る。
こうしてみると、やはり自分は素敵な人脈に恵まれているなぁ、と感じます。
全ての出会いと繋がりに、感謝、感謝。
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-18 01:41 | イベント

初顔合わせ

今日は読売の合格証書授与式に出席してきました。
今年の採用試験では例年に比べ志望者が多く、全国(3本社)併せて4300人が受験したそうです!
東京本社の記者職だけでも、1800人。
それでも記者職の同期は25人しかいなかったので、本当に自分は強運に恵まれたなぁ・・・と、改めて天に感謝しきりです。

大手町本社で合格証書授与式を終えた後、上野の国立科学館に移動し、社が主催をしている「大恐竜展」を見学。
幼い頃、確か地元でも「大恐竜展」に足を運んだ覚えがあるのですが、その時のことをふと思い出しました。
あと、「リトルフットの大冒険」っていう昔のアニメ。幼稚園か小1の時に見て、すごい好きだったんだよねー。主題歌も、よかったんだよねー。ダイアナ・ロス。
上のリンクによると、スピルバーグ×ルーカスが絡む作品だったんですね。どおりで、良いわけです。
小2の時は、その書籍版で読書感想文を書き、確か町から賞を貰いました。
あぁ懐かしい。「ジュウレンジャー」の話題を口にした同期もいたし。あぁ懐かしい!


恐竜展の後は、東天紅にて内定者懇親会に出席。

人事部次長の

「ほんっとーに、お前さんたちはね!立派な読売人になった!おめでと~~~!!!」

という、どこかで聞いたことのある、ってか某球団(身内?笑)の監督が言ってたよーな、そんな乾杯の音頭に、皆なぜかテンションが上がる。笑

そしてやはりここはマスコミ、「面白く無いヤツは、内定取り消し!」というハッパかけ(笑)の後、自己紹介を兼ねて「面接では言えなかった、本当の私」というテーマで1分間話すことに。
皆内定を勝ち取るために、面接の際涙ぐましい虚偽記載や虚偽発言をしたようです。笑
(例えば、「体力自信ある?」と聞かれ、「体力しか、自信ありません!!!」と自信満々に答えたにもかかわらず、健康診断の時貧血で倒れたとか。天才。)
皆驚くほどスピーチとオチのセンスが高くて、まるで「すべらない話」でした。あー笑った笑った。


今年の東京本社の内定者は42人。「いいヤツしか取らないよ」との人事の方の言葉通り、皆すごく気さくでノリがよく、話しやすい!記者志望って、切れ者でツンツンしてるイメージがあったので、安心しました~。
これからどんどん仲良くなっていくのが楽しみです^^
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-16 02:41 | イベント

盛岡冷麺

GW中に撮り溜めた写真を幾つかFacebookにアップしました。
お時間ある方、リンクから飛んでください^^

私は帰省すると必ず、白龍(パイロン)の「じゃじゃ麺」を食べに行きます。(以前書いた食べ方指南の記事はコチラ

先日も食べに行きましたが、今回の連休では、じゃじゃ麺だけでなく冷麺も久々に食べに行ってきましたよ!

e0092446_22472119.jpg

私はいつも「ぴょんぴょん舎」で食べます。今まで食べた冷麺の中では、ここのが一番なかぁ。(あ、ココは焼肉も美味しいですよ!)
本当の元祖は「食道園」なんだけど、そこのは食べたこと無いんですよね~。
岩手の皆さん、どっちが美味しいですかー?

具は店によって違うかもしれませんが、基本的には麺とキムチ(当たり前だ・笑)。
ぴょんぴょん舎の冷麺の辛さには、「別辛」、「中辛」、「特辛」、「激辛」の4種類があります。「別辛」を注文するとキムチが別皿で出てくるので、自分で辛さが調節出来ます。ビビリ症の方にオススメ。笑
ぴょんぴょん舎の場合は、他に胡瓜、西瓜、肉、葱が入ってます。この西瓜の位置づけは、もしかしたら酢豚の中のパイナップル、に近いかも知れない・・・。因みに、この西瓜は夏場の具で、冬場は梨になるようです。
麺は小麦粉と片栗粉から出来ており、かなりのコシ。もはやゴムです。間違っても噛み切ろうなどと考えてはいけません。通ならば、げろ飲みしてのどごしを楽しみましょう(「げろ飲み」って分かる?工藤家用語で、噛まずに飲むっつーこってす・笑)。
あ、あと冷麺はめちゃくちゃ消化早いです。焼肉と一緒に食されることをオススメします。

「ぴょんぴょん舎は・・・」を連発しすぎて、まるで店の回し者のようになってしまいましたが、別にそういう意図はございません^^;
皆様、岩手にお越しの際は、色々なお店をハシゴして自分の好みに合うお店を探してみてくださいねー。


とかなんとか言って、実は銀座にもぴょんぴょん舎あります!笑 (→HP
水は岩手の方が断然いいので、絶対地元で食べた方が美味しいと思うけど、食べたくなったらここに駆け込むことも可能です。

と、結局店の宣伝で終わるというね。
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-11 23:17 | 食べ物
あっという間に連休が終わってしまった><

といいつつ、学生特権を振りかざし、まだ実家でだらだらしている私をどうか許して・・・笑


さて、GWを振り返ってみると、毎日とにかく外に出た!遠出した!ってことに気付く。
家でゆっくりした記憶は御座いません^^;
そして面白いことに、旅先ではひたすら花を眺めていたような気がします。
伊豆旅行では山一面のツツジを、そこからの帰路立ち寄った足利ではライトアップされた藤を、小岩井では一本桜を、弘前では八重桜・枝垂桜を、秋田では菜の花を・・・という具合に。
花ではないけれど、仙台の新緑も目に気持ちよかったなぁ。

後ほどFacebookにその写真も追加しますので、お楽しみに。


今日部屋の窓を開けたら、懐かしい匂いのする風が吹いてた。
緑と土と太陽の匂い。
しばらく実家に居たにも関わらず、この匂いに今まで全く気付いていなかったことが、驚きでもあり、ちょっとショックでもあり。
毎日それを当たり前のように感じてた小さい頃のことを思い出して、ふと感傷的になりました。
あらゆる事が新鮮で楽しかったあの頃にはもう戻れないし、失くしてしまった純粋な何かを取り戻すことは(多分)もう出来ないけど、でも田舎の風の匂いだけは十数年経った今でも全然変わってなくて、それが何だか無性に嬉しかったです。

そんな訳で、実家滞在最終日となる明日は、「どうせなるならとことん感傷的計画」を実行したいと思います!笑
とりあえず、童心に返ろうと。積極的に自然と触れ合おうと。
あの時のわくわく、また思い出せるかなー?!
[PR]
by Atopos1 | 2009-05-08 01:47 | お散歩・旅行