さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は4限に院ゼミがあったので大学へ。
フランス語に堪能な子の発表を聴いた。内容は19世紀のパリの獣医学校の話。
今の獣医学校とはギャップがあって面白かったな~。

木曜4限の院ゼミは、本来ドイツ史専門の院生が参加するゼミなんだけど、今年から学校側の諸事情により他地域研究生の受講も認めている。
まぁ、要はそうしないと必要単位数に届かないんです・・・^^;

でもこれっていいなって最近思って来た。
何がいいかって、自分の専門外の地域や時代の知識も増えるから。
自分が知らないことを毎回発表してくれる人が居ると、やはり楽しい。
(人数が多いと、それだけ自分の発表回数も減って負担にならないしね・笑)

前はドイツ語文献を授業中に読めなかったのでちょっと不満もあったけど、今セメからはドイツ語講読のゼミが木曜・5限に新設されたのでもう問題ナシです。
・・・その分二時間ほど規定時間をオーバーして勉強するのですが^^;
単位も二倍にしてくれればいいのに、ということに最近思い当たり、残念でなりません。

そういうわけで毎週木曜は4,5限とぶっ続けゼミがあるのですが、今日授業に行ってみたら5限は休講になったとの事!

わーい。笑

思いがけず早く帰れたので、途中本屋に寄ってまったりして来ました。
見るだけのつもりが、つもりで終わってしまった・・・
未読の本が山積みなのに、また買ってしまった。。しかも2冊。一冊ハードカバー。
ふぅ。出費だぜ。

・・・と思いながら帰宅し、ネットを開き、Amazonを見ているうちにまた一冊お買い上げしてしまった。
無限ループ。

お金か図書券その辺に落ちてないかなぁ・・・

More
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-30 00:24 | その他

冬の足音

だんだん朝夕の寒さが晩秋らしくなってきましたね。いいぞいいぞ。
だって着る物に困るんだもの。中をしっかり着て薄手の上着を羽織るか、中は薄着にしてコートを着るか。誰か教えてください。。
でも明日は気温がガクッと下がるらしい。9度だとか。ふふふ、どのくらい寒いか楽しみ。


早いものでもうそろそろ12月。
マックにはグラコロが、スタバにはクリスマスブレンドが並ぶ季節です。

で、ふと気づいたこと。
東京に出てきてもう5年経つのだけれど、私の「季節感」は東北仕様なんですね。
まだ関東の「季節感」には慣れない。いや、この先もきっと慣れない気がする。

私の頭の中の11月末、といったらもう嫌になるくらい寒くて、自転車なんてもうとっくに引退している時期。
マフラー・手袋・コートはまさに「三種の神着」。
吐く息も白くて、いつどかっと雪が降るかな、いっそのこと雪降ってくれたほうが暖かいのに・・・などと電車待ちのホームで考えるのが毎年恒例である。
しかし東京は11月末でも比較的温暖。
まだまだコートの出番は無いし、夜でも吐く息は見えない。

そういうわけで私は、自然の移り変わりを肌で感じてではなく、日本お得意の季節商戦を見て「あぁ、今年もこんな季節になったのね」と認識するのである。
マックのグラコロ広告を見ては「あぁ、冬が来た」と思い、スタバでジンジャーブレッドラテを飲んでは「あぁ、クリスマスが近い」と感じる。

これもこれでまぁ立派な季節感なんだけれども、田舎育ちの私にしてはなんだか空虚な感じがしてしまうのも事実。
春は雪の下から顔を出した土の匂いを嗅ぎ、初夏は田植えの光景を眺める。
夏は太陽と緑の匂いを嗅ぎ、方々に足を延ばして自然と戯れる。
秋は赤く染まる山と落ち葉が散るのを眺め、冷たくなっていく風にワクワクする。そして収穫を楽しむ。これぞ秋の醍醐味。
冬は冷たい風の匂いを鼻腔に吸い込み、雪を踏みしめる。冷気に身を晒し、自分が生きてることを強く実感する。
こういう感覚が18年の生活で体に染み付いてしまって、離れそうにない。
それどころか年々ますますこの感覚を求めている。でも都会には残念ながらそれが無い。


冬は特別好きな季節だ。
人間の生活には厳しく、景色も無味乾燥、色も無く、音も無い。
それでも不思議とワクワクする。
寒い日、一人で誰もいない雪道を歩くと、なぜかたまらなく嬉しくなる。
自然と自分の関係だけがそこにあるんだと思う。

そういうわけで、都会にあるか知れない冬の足音を、首を長~くして待っているんです。
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-28 22:14 | その他

あっさりと。

悶々たるネガティヴが、ふとしたことで雲散霧消した。

自分よりもネガティヴな人間を見つけたのである。

彼の名はぺーである。笑

彼もなかなか精神的に暗々たる日々を送っており、昨日などもはや自暴自棄であった。
何を問うても「知らない」「もうどうでもいい」の一点張りで、斬り込む余地もありゃしない。
とにかく私同様、勉強が最たる原因となって、日常生活にすら嫌気が差していたらしい。

昨日根気強くなだめたりすかしたりしているうちに、ある異変に気が付いた。
あんなにネガ至極だった私が、なぜかポジティヴ論を展開していた。
はは。ちゃんちゃらおかしーや。
ポジティヴとまではいかなくても、日和見主義くらいかな。
とりあえず、悶々と考えてdepressivになるより、その日暮らし・・・と言っちゃ言葉が悪いけど、淡々と毎日を消化するだけでいいんじゃない?多くを求めず、気が向いた時にちょっと本腰入れてやってみる、程度にしよーよ
・・・的なことを話してたのだけれど。

ふと我に返って、あぁ、そうだったんだ。なーんだ、自分もこうすればいいんだってことに気付いた。

一度冷静になって客観的に問題を眺めるって、大事なことだね。
自分と切り離して考えれば、こんなにすんなりと答えが出るんだもの。なんでだろう。


人間って、誰かを支える為になら強くなれるんだなって思いました。
昨日まで鬱だった人間も、今日はカウンセラー。笑
何の違和感もなく、するすると役割の軸を垂直移動。
女の人は母親になった瞬間から我が子を守るために強くなる・・・ってよく言うけど、なんだかこの体験もそれに通ずるところがある気がします。
いやはや、不思議な体験をした。


結局最後には彼も大分落ち着いて、また普段通りの精神状態に戻りました。
私もかなり肝っ玉が据わって、なんつーか、一石二鳥。笑
こういう気持ちの問題を延々と話し合うのは決して楽しいもんじゃないし、まして外国語でやったら齟齬が生じたりして歯軋りする思いだけど、それでも相手がまた立ち直ると嬉しいもんです。
支え、支えられる関係っていいなと思う今日この頃。
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-26 21:19 | その他

とりとめもなく。

曜日感覚の全く無い3連休。
今日が月曜の気がしてならない。

私はたまたま月曜も授業がないので、実質4連休ですが。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はといいますと、初日はバイトでくたびれ。
2日目は久々に友人とカフェーでスイーツを食べ。そしてとあるレストランのライブに行き。
今日の予定は未定。
明日はバイト。
という感じである。

今の時期、バイトがとても忙しい。というのも各大学の推薦入学試験が始まってきたからだ。
受験で上京したついでに部屋探しも、というパターンの学生がこの連休に殺到しているため、毎日てんてこ舞い。
生活リズムを整えるためにこのバイトを始めたのだが、蓋を開けてみると夕方4時半に休憩を取り昼ご飯を食べる、などと、負けず劣らず不規則な生活を送っている。
寒い中一日中外を歩き回ってお客様を案内するのは大変だが、自分が担当したお客様の契約が取れると嬉しい。目に見えて成果が出るから、即やる気にも繋がる。

反対に、本腰を入れて取り組むべき勉強はなかなかそうはいかない。
成果は現れているのか不明、ゆえにやる気も低下。元々無いやる気がさらに低下しているから大変である。
少し前に持ち直したと思ったんだけど、やっぱまだダメみたい。情緒が不安定です。
後ろめたさから、一応行動は起こしてみるものの、はっきりいって全く集中できてない。
すぐ投げ出したくなり、そうなるとその日は二度と勉強したくなくなる。
後ろめたさが諦めに変わり、考えるのを止める。
もーどでもいーや、てな具合になり、あとは気分次第で勉強以外のことをしたり、ボーっとしたり。後者は最悪である。考えていないくせに何故か悶々とするのだ。非常に疲れる。

最近将来について考えたくない。決断を下すべき段階に自分が立つのが怖い。
定められたレールに乗るのが嫌だ。今更。
心のどこかではやりたいと思っていること、現実的に考えてやらなきゃいけないことを未だ区別したくない。そのくせやりたいことに飛び込む勇気もない。誰かに一声掛けられれば、すぐ出来そうなんだけども。でもそれが期待できないだけに、心が乱れる。
こういう弱音を吐くのも嫌だ。でも吐き出さなければパンクしてしまう。
自分の根性がだんだんひん曲がっていくのが分かる。でも止められなくて、傍観するしかない。
最近嫉妬することが増えた気もする。人間的にもうダメかなぁ。

もう全部面倒臭くなってしまった。何もしたくなーい。しなくていいか。


どうでもいいんだけど、先日接種してもらったインフルエンザ菌、すんごい痒い。
ワクチン腐ってたんじゃないかと思うくらい痒いっす。
菌は山芋より強し。打たれた側の半身、むずむずします。
若い人は腫れやすいです、とは言われたけど、これは腫れすぎ・・・
色もおかしいし。これは赤ではない。紫?褐色?
ソ連はすごいや。
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-25 06:19 | その他
Grippe、はドイツ語でインフルエンザ。
ぐりっぺだよ。にぎりっぺじゃないよ。
※お食事中の方失礼いたしました。

もはや毎年恒例となりつつあるインフルエンザ対策。
今年もやってきました。

注射♡

去年までは「受けられるのはお子様ですか?」という質問をかわしつつ、家の向かいの産婦人科でワクチン接種を受けてましたが、今年は東京に引越し、近くに生憎産婦人科が見当たらなかった為、ふつーのメディカルセンターで受けてきました。ちっ。

その筋の情報によると、今年はレア物の ソ連型 が来るらしいでっせ。
いかにも強そうじゃん。ソ連。。
香港より、仕事が早そう。笑

ワクチン接種、年寄り子供ばかりが受けそうというイメージがあるけれど、決してそんなことは無く。
今日もサラリーマンから学生さんから、色々な人が接種に来てました。
すんごい混んでたよ・・・
看護士の手が回らず、先生まで注射器を手にしていました。。
「あれ、どこだっけ?」とか言ってすんごい不慣れな手つきだったけど、大丈夫か^^;?笑

まぁ腕前はどうあれ、ワクチン打っとけば万一罹っても大事には至らないので、これで一安心。
皆さんもワクチンがなくなる前に、そしてインフルエンザが猛威を振るいだす前に打っておいたほうがいいですよ!
一回目の接種から2回目の接種まで3週間間を空けなきゃいけないので、一回目を早めに打つに越したことはないです。


これも毎回書いてる様な気がするんだけど、事実だからいいよね。

腕が重い・・・(_ _;)

この鈍痛と微妙な疼きばかりは何度やっても慣れませんな~。。
運動してないのに、筋肉痛です。やれやれ。
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-21 23:47 | 健康
あー。久々に寝たー。きもちー。ちょーきもちー。

先週は怒涛の一週間でした。
火曜から日曜までの5日間の一日平均睡眠時間が2時間という、とんでもない記録を打ち出しました。
おそらく卒論期以来です。

でも卒論期よりきつかったのは、毎日一日中めっちゃ動き回ってた、ということ。
(卒論期なんて、一日中引き篭もって机とベッドの往復しかしないし。。)
徹夜、学校、帰宅、仮眠、学校、日付が変わって帰宅、ほぼ徹夜、朝9時から一日バイト、ライブ、日付が変わって帰宅、朝方就寝、6時起床で20時まで学会の仕事、ライブ、日付が変わって帰宅・・・
みたいな生活をしてました。笑
一日の区切りがほとんどないので、どれが何曜日だったか分かりません。
分かったとしても、信じられません。

昨日は大学で史学会の仕事がありました。
日頃の生活のお蔭で、学会講演中は発表に集中できず睡魔と闘うという難題を課せられました。
そして見事敗れました。笑
発表者の司教様ごめんなさい。悔い改めます。

それにしてもこの週末はライブが多かった!
海老名へ行き、渋谷へ行き、酒を引っ掛けと楽しい時間でした。笑
来週また行きます。

峠だった発表も終わって、今週からやっと穏やかに勉強できる~!
プレッシャーがないほうが快適に出来そうです。頑張ろう。


そういえば昨日ボジョレー飲んだけど、同じ日に飲んだ別のワインの方が美味しかったなぁ・・・
まぁ好き好きですかね。

よりによって酒の話で締めくくってしまった。笑
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-19 16:39 | その他

明日はわが身。

今日のゼミの時間、今年修論提出予定の先輩の発表がありました。
「いや、ほんとに大変です・・・」
という先輩方を多少同情の目で見やっていたら、先生から
「一年生の皆さんは明日はわが身ですからね。」
という激励(?)の言葉を頂きました。

あぁ。どんな台詞よりも効果抜群だよ。
「あすはわがみ」、この5文字にどれだけの意味が込められているか。
考えただけでもなんだかそわそわします。
決してトイレを我慢しているわけではありませんが。

考えてみれば、卒論の準備も大体一年前から始めるわけで。
修論は勿論、卒論よりも大変なわけで。
で、今は11月なわけで。
来年度出せるとすれば、あと一年ちょっとしかないわけで。
でもそんなの、無理で。
結果、鬱気味にもなります。


ワハハ ヾ(´∀`)チョットチョット


院で新しい分野に足突っ込んだら、知識ゼロ、単語力ゼロ、加えて邦語文献もほぼゼロ。。
そんなわけでドイツ語のテキストを頼らざるを得ない状態なのですが、その講読も遅遅として進まず、最近かなり自己嫌悪だったんです。
ドイツ語を話したり書いたりする能力と、読む能力にかなりギャップがあるねって身近な人に指摘されたのも結構ショックだったりして。
まー読み書きは日常会話レベル、読解は研究論文レベルだから、それもそうと言えばそうなんだけど。でもほんとーに落ちてた。ドイツ語もう何年やってんだ?って自問したりもした。
岩手帰省が、若干センチメンタルジャーニーになりかけたほどです。
勿論伊代のように「16だから」で済まされるはずもなく。

でもその後色々な人と話す機会があって、ちょっと気持ち的にゆとりが出来ました。
もう自分をあまり悲観しないようにしたいと思います。
進むのが遅くても、まぁ全然何もしないよりはマシって事で・・・(←かなり甘い?!)
そんで、難解な研究論文ばかり読んでいても読解能力が伸びるという訳ではなさそうなので、もっとさらっと読める新聞記事とか雑誌記事なんかを読んで訓練しようかな、と。
語学は筋肉なので、地道にコツコツやりたいと思います。
はい、宣言した。じゃあ真面目にやらないとね。

なんだかんだ言って、一番ぺーさんが支えてくれました。
一緒に悩んでくれたり、メールで励ましてくれたり、解決策を提案してくれたり。
こういう人が身近にいると大変心強い。特に、赤の他人にとっちゃ面倒なだけの話を聞いてくれるのがありがたかった。
「この人には何でも話していいんだ」って人が一人でもいると大分違うんだなぁ、とつくづく実感しました。
あと、自分の存在価値を認めてもらうだけでもかなり楽になることを発見。
(公共広告機構のCMも、半ば間違ってなかったってことね。笑)
いつも茶化してばかりだったけど、実はぺーさんて、器の大きい、懐の深い人だったんです。
彼にはとても感謝してます。


さて、マイペース宣言したはいいけど、明日ゼミ発表だってのにレジュメほぼ白紙なのはさすがにまずいな。笑
早速来たよ、明日はわが身。
オラ、今日て~つやっ。
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-14 23:41 | その他

体張ってます。

このピクトさんら。ちょう捨て身。

e0092446_21515384.jpg


「あ゛っっ・・・!!」 
「ひぃぃー ふぅぅー」
という悲鳴が今にも聞こえてきそう。。
お仕事ご苦労様ですm(_ _)m


因みに、私はのどからです。笑




風邪の方ですが、早めに薬を飲み、この2日間よく寝てたのであまり酷くならずに済みました。
カマ声になった程度です。笑

とは言え油断は禁物。とりあえず暖かくする為に、こたつを出してみました。
結果、部屋が狭い・・・。なんなんだこの存在感は、こたつよ。でしゃばりすぎだよ。
まぁしょうがない。今冬もお世話になります。

あとは色々温かい飲み物を飲んだりしとります。
最近ほうじ茶が旨い。年取ったなぁ。

そーいえば、のどの痛みが酷かった日、頭痛もしてたので頭痛薬を飲んだら、のど痛まで治りました。笑
なんか、棚からぼた餅って感じ。
そんじょそこらののどの薬を飲むよりも効果てき面だった気が・・・!

皆様も風邪にはくれぐれもご注意を。


あ、でも風邪でふらふらの時に暖かい部屋でじーっとしてるの好きかも。
五感が鈍くなってるから、ぼーっとしてちょう気持ちいい。危ないっすね。笑
休養を言い訳に、お蔭さまで最近封印してた読書が捗りました。
やっぱ冬は暖かい部屋で読書に限る。
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-12 22:17 | 健康

ゲルマニア

たいそうな名前である。この居酒屋は。

今日は夏休み中にお手伝いした学会のスタッフ打ち上げがありました。
ドイツ関係の院生・先生方6人で、銀座のドイツ居酒屋「ゲルマニア」に初潜入。

入店した時ちょうどドイツ系(あくまでも。ドイツ民謡ではない。。)の音楽を
なんとアコーディオンで生ライブ中。

賑やかではないか。

とりあえずドイツビールを頼み、乾杯。

腰を落ち着けたところで店内を改めて観察してみると、
あの、なんてーか異様に客の年齢層が高い。。
ってか店員さんもみんなヴェテランである。この道4,50年はいってそーな・・・!

そこで目に留まった看板曰く、

「祝!ゲルマニア52周年!!」


・・・な、なるほど。どーりで。

そして、音楽がやたら大音量である。
隣の人との距離20センチなのに、何故か会話が出来ない。
そして、気が付くと生演奏中のバンドのヴォーカルは日本語で歌っている!何故・・・笑

そして困ったことに、このバンド、シャイな日本人に歌への強制参加を呼びかけるのである。。

「はい、では皆さんグラスを高く掲げて~!高らかに乾杯しましょう!
♪Ein Pro~sit, ein Pro~sit, Gemütlichke~it・・・」


あぁ・・・こんなはずでは。。

「はい、では皆さん次は隣の人と腕を組んでくださ~い!」

幼稚園以来です。
ってか、お願いですから鍋谷先生にまでそんな恥ずかしいこと強要しないで・・・

しかし中には熱狂的な常連さんもいるらしく、いかにも楽しげに、いかにも陽気にこの歌を歌い、音楽に合わせて体を揺らして見せるのである。

それを見て某先生が一言。

「歌声喫茶みたい。」


!!!ま・さ・に!!!

旧制高校出身のノリだったよあれは。
我々はアウェーだったよ。

でも料理は美味しかった。ビールも新鮮だった。ので許す!笑


「ゲルマニア」という、ともすれば過激構想とも取られかねない壮大な名の店で、我々はかやうに楽しい夜を過ごしたのでした。

おまけ
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-10 02:42 | イベント

秋休み

学祭によるプチ休暇を利用して、一週間くらい岩手に帰省してきました。

夏は慌しくあちこち出かけた毎日だったけど、今回はのんびりと実家の退屈(笑)を満喫。
家の裏をお散歩したり、終わりかけた紅葉を見に山をドライブしたり、松ぼっくりのアイスを初ダボーで食べたり。
だって秋味が色々出てたんだもん。しょうがない。
毎回言ってるけど、今回も言わねば。
「あー癒された。」


目新しいことと言えば、久々に見た甥っ子が予想以上にすたすたと二足歩行することにびっくり!笑
前回8月に会った時は、まだ歩き始めたばかりでよたよたしてたのに。
両手を「ばんざい」してバランスをとる姿が印象的だったのに、もう手はちゃんと下に下りているし、それどころか家中無邪気にきゃっきゃと走り回っておりました。。
子供の成長ってほんとに早いなぁとつくづく実感。

二ヶ月で大分言葉「らしいもの」も話せるようになりました。
はっきり話せる単語はまだ少ないけれど、だんだん形になってきたな、という感じ。
発展途上中だから聞いてて面白い。
「なべ」は「ばべ」、「さかな」は「ばーばーば」、「めがね」は「めーめーめ」だそうです。笑
本人は話せなくとも、こっちの言っていることは完全に理解しているようで、もう意思疎通も大丈夫^^
子供の適応能力、特に言語の覚えの早さが真剣に羨ましくなった一週間でした・・・

次会う時までにどんな新技が増えるかなぁ?お正月に会うのが楽しみ楽しみ。


男の子だけに乗り物が好きで、よくおじいちゃん(私の父)に「運転席に乗せて~」と車の鍵を渡しに行きます。最近ハンドル捌きもこなれてきました。笑

e0092446_1584494.jpg



※ここ見覚えあるでしょ?>toriさん!笑
[PR]
by Atopos1 | 2007-11-06 01:56 | その他