さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

美しき日本の残像

e0092446_1211482.jpg



アレックス・カー 

『美しき日本の残像』






日頃日本学を勉強する外国人と付き合う上で、日本という国に対する互いの概念のギャップを埋める為にも、外国人から見た日本がどのようなものか知っておくべきだろうと思い立ち読んだ本です。

これ、すっごい面白いです。
目からうろこです。
よって日本人なら必ず読むべし!

日本人なのに日本の伝統文化やその存在意義など、全然知らなかった、というか今まで知ったか振りして進んで勉強しなかったことがすごく恥ずかしい。
それにもかかわらず外国のことばかりに目を向けていたなんて、尚のこと恥ずかしい。
灯台下暗し、とは言うように、なかなか手近にあるものには目が向きにくい。
でもこれからの世の中、何よりも自国のことを知らねば。世界に太刀打ちできません。

他国の人が日本について興味を持ってくれているということ。これは非常に喜ばしいことだ。
でも、彼らを惹き付けて止まない日本特有の魅力、美しさを破壊しているのは、皮肉にも日本人。

先日京都に旅行した時も、ぺーさんはあまりの都市の近代化振りに驚愕し、落胆していた。
「日本の古都」と売り出された都市をそのまんまイメージして実際目にすると、確かにがっかりするだろうね。
だって、今の京都は「作られた古都」だもの。
ハッキリ言って、私もあの悪趣味な都市改造の指揮を執った人の神経が分からない(失礼)。
風情漂う古寺のギリギリ目前まで押し寄せている、コンクリートの波。
なんかねぇ。。もっとそっとしといてよ、って感じ。
そして世界遺産の寺院に行くたび目にする、世界遺産の看板。
何故「HITACHI」なんでしょう。誰か教えてください。。

著者の
「京都は東京になりたがっている。だけど東京にはなりきれないという事実に耐えられず、途方に暮れている。」
「ローマはローマを愛している。だけど京都は京都が嫌いだ。」
という言葉が、なんとも胸にグサッと来る。

美しい日本の残像は、あとどのくらい見られるだろうか。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-30 01:52 |

秋が来る

秋。
芸術の秋。
読書の秋。
食欲の秋。

もっぱら3番目が好きです。笑

でも今のところは読書に感けている。
学生の特権、夏休みの特権。
最後の悪足掻き。

夏中頭を使うことなど全くしなかったから、今焦って脳みそに栄養補給。
でも情報処理能力が衰えているから、消化不良一歩手前、みたいな感じ。

先に書いたネチャーエフ君の影響で、ドスト様にもう一度チャレンジしようと思い立ち、
『地下室の手記』読んでみました。

出だしがいいよね。
「俺は病んだ人間だ。・・・多分肝臓が悪いんだと思う。」

・・・確かに病んでるね(´∀`)アハハ

天才だ。


天才は冒頭で心をぐっと掴むものだと思う。

「ママンが死んだ。」 とか。

「我輩は猫である。名前はまだ無い。」 とか。

「男は黙ってメルヘン」 もいいなぁ。これは冒頭じゃないけど。


読みたい本はまだまだ有れど、時間と体力が追いつかない。
本棚にはまだ未読の本、でも気付けば本屋の棚の前、アマゾンのページ。
む、無限ループ・・・

財布の紐をしかと掴んでおかねば。。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-29 03:04 | その他

ゼミ合宿いん修善寺

24日から2泊3日で、修善寺のとある怪しい場所でゼミ合宿してきました。
私は学生ヘルパーとして同行しただけですが。

この合宿所(というか貸し別荘付き温泉?)、何故かコンセプトがタイ。。
道端に怪しい組み合わせの像があったり(肌が緑色の仏像と祠と鹿とウサギ。そして崖の上)、
バンガローの玄関にタイ女性の像(しかも同じものが2体・・・)があったり、
ってか内装全部タイだし(いらんとこに金かけとる)、
石鹸までタイのもの。
謎は最後にようやく明かされたけど、いぶかしみすぎて疲れた・・・

でも合宿自体は思っていたよりもずっと楽しく、学部生とも仲良くなれました~^^
2日間他人の発表を聴いて議論し続けるのはなかなかハードだったけど、一日の終わりに開催される濃密トークと酒宴は色々な人の色々な面が見れて楽しかった・・・笑

夕べは皆でBBQ。6時半から酒盛り開始、11時前には大型冷蔵庫に満杯だった酒類を飲みつくしました。。皆若い。
そして夜遅くまでドストエフスキーに熱い男(先生曰く「ネチャーエフ」。笑)の文学談義+ゴッドファーザーと黒澤映画の素晴らしさ+キリスト教談義につき合う。
3時間、「へー」「そうなんだ」の相槌だけで乗り切りました。笑
でも色々なことについて考えている頭の回る人で、話せてよかった。
彼のお蔭でまたドスト熱に火が付きそうだ。

今合宿で学んだこと。
1.人生日々勉強。本を読まずして内容のある議論は出来ない。
2.専門外の分野にも積極的にアプローチしなきゃ。
3.修善寺駅前で1時間半時間を潰すことは不可能である。

12時半集合、11時に現地入りした私は、なーーーーーーーーーーーんもない街並みに途方にくれ、そこで3日間で一番気力体力を消耗しました。。
時間、潰せず。
観光地だからといって、時間を潰す場所が有るとは限らない。これ教訓。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-26 19:59 | イベント

お仕事

今日は東海で開催中のドイツ現代史学会へ。
世話役が鍋谷先生だったので、院生バイトとしてお手伝いしてきました。

久々に朝10時に東海のキャンパスに行き、会場設営やら名札の準備やら雑務をこなし、お昼の12時半から学会終了の18時半まで、のべ6時間、ただひたすら受付の机の前に座っていました。笑

疲れた~~~。暇疲れ^^;?
そして受付の場所、クーラー無しでちょう暑かった・・・

受付の時、名簿には見たことのある教授陣のお名前が沢山。
名札を渡しながら、「あ!この人があの有名な○○先生なのね!」と顔と名前がようやく一致。
今までは有名教授の顔なんて、想像上の世界でしたから^^;

学会後の懇親会では、恥を捨ててお目当ての教授陣にアプローチ。
「先生の論文、読ませていただきました・・・」などと月並みな言葉で会話に挟まる。。
でも皆さんとても親切で、色々アドバイスを下さったり激励して下さったり。
ほんと、今後の励みになりました。

「なんで日本人なのにわざわざドイツ史をやるの?」とか、
「歴史なんて勉強してどーするの?将来役に立たないよ。」
などと、今まで多々冷たい反応を浴びてきましたが、今日なんとなくだけど前向きな答えが出て、ちゃんと自分の勉強にも意義があることに気付かされて、ちょっと安心しました。

ってなわけで、これからもヲタ万歳、現代史万歳でやっていこーと思います。
目からうろこの学会でした。

明日は二日目。集合は9時。東海にその時間は早い・・・
ま、頑張るぞっと。
それが終わったら今度は2泊3日のゼミ合宿だっ!
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-23 00:05 | イベント

津々浦々猫観察。

この夏色々なところを歩き回ったわけだけれど、行く先々で出会うのが猫さんたち。

路地裏からぬっ。
路上で日向ぼっこ。
塀の上で人間観察。

そんな猫さんたちを観察するのもいとをかしであります。

コチラは日の出桟橋付近の橋の上でお昼寝していらっしゃった猫さん。
e0092446_21501745.jpg

e0092446_21511277.jpg

よくもこんな狭いところにすっぽりと。。
柵の裏にいるのは、私たちのような干渉好きの人間の邪魔が入らないようにする為?
というか、あんよに白靴下(しかも足袋風な)を履いてらっしゃるかのような毛色が素敵。


コチラは、鎌倉の小町通に寝そべっていらっしゃった猫さん。
e0092446_21582366.jpg

恐らく猫語を話せると思われる瞬君に撫でられて、恍惚のご様子。
ピンクの肉球を触りたかった。


コチラはまた随分とアクロバットな猫さん。
寝ている場所も場所で、鎌倉・長谷寺の崖の脇。笑
e0092446_22153058.jpg

e0092446_2215468.jpg

ぺーさんがねこじゃらしでじゃらしても、何処吹く風でお昼寝続行。
一番くたくたしてたな。。


コチラは、関西に飛びまして京都の猫さん。
店番をしてらっしゃいました。
「おいでやす」
e0092446_2231085.jpg

e0092446_2235989.jpg

関東のふにゃふにゃした猫さんたちとは違い、佇まいもどこか凛としているような?!
勤務中だからかしら。
e0092446_2251040.jpg

見返り美人。


さて、こんなに観察したのに、おばの家の一番身近な猫ちゃんに挨拶してくるのを忘れた!!
この夏、一番の後悔・・・笑

ところで
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-20 22:31 | その他

長い夏、終了。

遂に終わってしまった。もう、抜け殻。

というのも、今日はぺーさんの帰国の日。
6週間の日本滞在を経て、午前の便で(しぶしぶ)ドイツへまた飛び立っていきました。
案の定荷造りその他諸々が終わらず、今回もまた徹夜成田だったけど、無事に送り出せてよかった・・・

今回の滞在はほんとにゆっくりしたものだったので、色々なところに足を運ぶことができました。
東京、東北、また東京、京都、またまた東京と、なかなか忙しく駆け回りましたが、どこも見所があって良い思い出になりました^^

岩手と東京では、色々な人達に会えて本当に良かった!
わざわざ時間を作って会ってくれた皆さん、この場を借りてお礼申し上げます!
どうもありがとう^^ 
ぺーさんも喜んでおりました!

さて、再会まで恐らくあと1年あるわけだけど、それまでどうなることやら。。
長いなぁ・・・
今はまだ想像したくないっす。

でもお互い忙しくしていれば1年なんてすぐ!と信じて、10月からまた秋学期頑張ろうと思います。
来年の夏はベルリンで避暑できますように・・・笑

そーいえば
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-18 18:34 | その他

座禅

今日初体験しました。
死ぬほど体の硬いアタクシが。
股関節よく機能していないアタクシが。

めーっちゃ冷や汗、というか脂汗かいた。。

1クールがそんなに長くなかったから辛うじて助かったものの。
40分とかぶっ続けでやられてたら、完全に逝ってましたわ!

弓道で呼吸や瞑想をしていた甲斐あってか、足の限界に気を遣う以外は割りと楽しめました。
呼吸とか瞑想、終わった後の余韻が気持ちいーんだよね。ぽーっとして。

ぽーっとするといえば、最近綺麗な景色を眺めてぼーっとするのが好き。
年取った証拠かしら。


座禅繋がりで、先週歌舞伎座で「身替座禅」見てきました。
1回目は玉三郎の女形を見てきたんだけど、一幕700~900円という破格の値段に魅せられて、つい、2回目。
カサノヴァの団十郎と、左団次の恐妻っぷりがとても面白かった!
染五郎さんも見ました。
歌舞伎、はまりそう。

座禅は・・・
今のところまだはまらないかな。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-16 00:40 | イベント
ただいま。

台風による被害の凄まじさなど露知らず、呑気に京都を満喫して帰って参りました。

暑かった~。なもかもぬぎがった。

今回は3泊4日の修学旅行風旅行にしましたが、ゆっくりじっくり巡ってきたのでたいそう意義のある旅になりました。

ざっと振り返ってみると、
1日目 → 東福寺、三十三間堂。
2日目 → 金閣寺、龍安寺、仁和寺、北野天満宮。
3日目 → 清水寺、高台寺、知恩院。
4日目 → 東本願寺、西本願寺、東寺。

仁和寺の庭園も、三十三間堂の千手観音像も良かったけれど、一番印象に残ったのは知恩院かな。豪壮で巨大な門、大本山の風格に圧倒されて口が開きっぱなしでした。


寺社仏閣マニアのぺーさんによる解説付き京都ツアーは、なかなか面白かったです。
色々とお勉強になりました。

あのね、こんな相方を持って日々そーゆー話に付き合っているお蔭で、私も以前に比べ若干仏教豆知識が増えてきました。
身近な人の影響って恐ろしい・・・


京都のお土産・大量の虫刺されに悩まされつつ、残った夏休み東京で何を見ようかやろうか思案中。日程が何処まで希望に追いつけるか。

明日は歌舞伎でも見に行こうかと思います。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-09 02:43 | お散歩・旅行
東北6県中5県を制覇し、終いにはちょっと出しゃばって栃木まで進出した東北巡り強行スケジュールを無事こなし、土曜日関東に帰ってきました。
恐れていた暑さも若干和らぎ、ほっと一安心。

日曜は鎌倉に行きました。
一年振りに素敵なお2人の2ショットを拝ませていただき。
鶴岡八幡宮で亀と鳩に餌付けし。
長谷寺でふにゃふにゃお昼寝中の猫を観察し。
海岸の砂浜の上を、解体される海の家を横目にお散歩し。
サンダルが砂にまみれ。
センチメンタルになり。

あれ、夏嫌いなんじゃなかったっけ?

まぁいいか。

今日はふらっと皇居外苑をお散歩。
運良く衛兵交代を見ることが出来た。
プラハ城でも衛兵交代の時間帯にぶつかったことを思い出し、ちょっと懐かしかった。

皇居、あまりにも広すぎ、日差し、あまりにも強すぎた為、
楠正成さんの前でしばし休憩。
勇ましいねぇ、とうっとりしながら色々お喋りして、偶然捕まえることが出来たQさんと夕飯をご一緒してきました。
2日連続でお好み焼き。ぺーさんは日本のソースとマヨネーズのコンビネーションがいたくお気に入りのようだ。お土産にしたろか。

今日から4日間京都に行ってきまーす。
ノープランで、何処まで行けるか。。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-04 04:43 | お散歩・旅行