さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

睡眠不足、強行突破。

へへへ。明日から3連休だぁ☆

寝・れ・る!!!!!!

昨日~今朝はまじつらかった。
徹夜しようと試みるも、週末の堆積した眠気に勝てず、1時間仮眠。。
起きる。シャワー浴びる。
またちょっと机に向かう。
集中できず。
ベッドに横になる。
目を開けたまま30分位うとうとする。
起きる。
2時間掛けて学校行く。。

だんだん意識を完全に失わない寝方を身に付けてる感じがします。笑


さて、3連休という響きに触発され、毎日遊ぶ予定を入れてしまった。

ま、いいか!こーなったら、逝けるとこまで逝ってやる!!
遊び倒すぜ・・・(-_-+)
デモ金欠ニナルネ。


そーいえば今日久々にカラオケ行ったわ。1ヶ月振りくらい?
私、いつも洋楽しか歌わんのですが(←迷惑)、
途中に邦楽入れたら、画面に日本語が出てきたことに戸惑ってしまった。。
上手く発音も出来ませんでした。

人間失格。

皆様、素敵な週末を。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-28 01:14 | その他

へろへろ。

せかせかから、へろへろへ。

どうやらスタミナ切れらしい。早速。。
やる気はあるのに、体がついて来ない~。

院生は一週間に3コマくらい授業受けて、あとは自分の修論に専念していればよい・・・
などと考えるのは浅薄な思い込みだったようで。
そんなの大嘘でした。。

現在はしっかり週5日、2つの大学へ足を延ばし、
一週間に7つのゼミを受講しております。

毎日最低一つゼミがあるので、予習が大変で。
暇を見つけては、辞書を引き引き、テキストとにらめっこ。気が付けば朝。
その他にも自分で着々と読み進めなければいけない本もあるのに・・・!

1日1時間仮眠×2日+平均4時間睡眠×5日で一週間騙し騙し活動してきましたが、限界のようです。眠い。

しかし、毎日忙しいのは有り難い。
早く夏休みになって欲しいと願う小生にとって、時間の感覚を鈍らせてくれる程タイトなスケジュールは大歓迎^^
脱・ダラダラ。

それにしてももう4月下旬だなんて。
時の流れの早さ、時間の大切さを思い知る。
時は金なり、まさにその通り。


いや、たまには息つこう。
先日やっと見ました、「善き人のためのソナタ」

語られる事の無かった過去に対する社会の目は、ついにDDR時代までやって来たようです。
同じく私の研究対象の興味も、もっぱらナチからDDRやベルリンの壁崩壊前後の時代に移行しました。
というか、元々ここをやりたかったんだ。うん。

徹底した監視国家の不気味さと対比して、人間の強さや美しさも感じられる良い映画だと思います。
「グッバイ・レーニン!」も好きだけど、こういう王道も好きよ。
重い映画・ミニシアター系好きな人はお気に召すかと。

余談だけど、自らもシュタージに監視された経験を持つ役者が、作中で監視する役を演じているのは興味深い。一体どんな風に感じたのだろうか。
ちょっと気になりました。


結局、息抜きもインドアになってしまった^^;
最近暖かくなってきたし、今度は大学抜け出して皇居の周りでもお散歩してこよーっと。
あ、都内公園巡りもいいな。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-23 00:34 | 映画

せかせか。

授業が始まってもうすぐ1週間。
せかせかしてきました。笑

なんかこう、気が逸るというか、武者震いというか。
わくわくするんだ、不思議と!!
これからの生活はつらいはずなのにね。笑

最近色々な授業に顔を出してみて、思ったこと。
やはり院に来る人は違う!来るべくして来たんだなぁ、って。
皆モチベーションがすっごい高くて、自分の主張がちゃんと出来る。
突然教授から難しいことを振られても、臆することなく、一言一言噛み締めるように自分の意見を言うんだ。
例えその授業が自分の専門領域外の授業だったとしても!!
これ、当たり前の事のように聞こえるかも知れないけど、実際やろうとすると結構難しい。
だってその道のプロに、ある意味自分の無知を曝け出すってことでしょ?
弱みを進んで見せるなんて。勇気要るよね。
でも皆「知らない」とか「教えてください」だけで済まさずに、自分の専門領域からその分野に活かせる所をちゃんと抜粋して議論しようとするの。

自分みたいな奴がこんな人達の中に居るということが、場違いに思えて仕方が無いのだけれど、やはり恵まれた環境に居るんだな、と実感してちょっと嬉しくなりました^^
この環境を生かすも殺すも自分次第、じゃあ思う存分使ってやれ!
って気分になりました。
学べる時間がまだ保証されているのは、本当に幸せなことなのかも。


今はまだガイダンスなどが殆どだけれど、木曜からいよいよ本格的な授業が始まります。
どうやら今年は、ここは外国語学科か?と思うくらい色々な授業で外国語を読まされそうなので、予習がすんごい大変そうです。。
体が一つで、一日が24時間で間に合うのだろうか??
でもそんなギリギリ状態にあるのが逆に楽しみだったり・・・!嗚呼巨Mよ。笑
時間のやりくりを上手にやらねば!

ふぁいっ、おー。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-17 23:17 | ゼミ

今年も

やってきました、春の恒例バイト。
内閣主催の「桜を見る会」@新宿御苑

いや~~~。
今年も疲れたよ!!

でも、都内に引っ越したからちょっと朝の時間に余裕が出来ました ^^;

それにしても、朝4時起床・2時間睡眠後の自転車と、カンカン照りの芝生の上での立ち仕事は弁舌に尽くしがたいね。笑
今日は東京26℃(ほんとか?)、着物をきっちり着て動いていると、汗が・・・
尋常ではないと思っていたが、脱いでみたらそれ以上だった。笑

さて、今年は初めて安倍晋三総理を生で見ました。
顔が小さかった。
いや、それは遠かったからか??

著名人も沢山詰め掛けておいででした。
芸能界からは、みのもんた、北島三郎ら大御所から、アンガールズなどの脱力系まで、よりどりみどり。
ネプチューンの名倉はミニサイズでした。でも顔が濃いので一目で分かりました。
そして私のすぐ脇を、野村佐知代がすごいオーラを伴って通り抜け。
あ、東国原英夫も見ました。あぁ打ちにくい。

毎年一度回ってくるこのバイトですが、なかなか楽しく働かせてもらってます。
来年は誰が来ることやら。

あぁ眠い。もうダメです。寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-15 01:22 | イベント

壁・壁・壁

学期始めの最初の壁にぶち当たっています。

そう、それは

履修!!

大学院って大変なんだな、って
よくもまぁこんな道を好き好んで選択したもんだ、って
身に染みて!実感しております!

というのも
取る・・・授業が・・・無い・・・!!!

ご存知の通り、大学院の授業は全てゼミ形式。
大学院博士課程前期を終えるには30単位の単位が必要となります。
2年でそれをクリアするには、単純計算でも1年で15単位。
でも実際は、2年次に修論を書かなければならない為、余力があるうちに出来るだけ多くの単位を取っておいたほうが無難。

しかし!!!

私、英語の他はドイツ語しか出来ないのですが、それだと・・・困る。

史学科の西洋史ゼミには古代史・中世史・近世史・近現代史があるのだけれど、
古代史はラテン語、中世史はイタリア語、近世史はフランス語、近現代史はドイツ語を文献購読に使用するので、はっきり言って近現代史しか取れない。
でもそれだと6単位にしかならないの、年間・・・

戦慄!!!

もう、強行突破で。ここは!笑

イタリア語の先生には、英語テキストに切り替えてもらえないか交渉してみる予定。
古代史はラテン語+東大生が2人参戦するらしいので、ここは良しとして(笑)、
その他に同じ文学研究科内の他専攻のゼミ、もしくは他研究科のゼミに参加して単位認定してもらおうと画策中。
これは勿論上限があるから、できる範囲内で、だけれど。

それから、もう一つ奥の手。

今大学院では単位互換制度というのがあって、協定校同士でなら単位の交換が可能。
つまり、上智に在籍しながら東海や中央の授業が聴講できて、しかもそこで取った単位が上智の卒業単位として認定される、という訳なのです。

では・・・予告通りに、

鍋谷総統閣下のお膝元へ、帰還!!!!

金曜日は東海大学に通うことにしました。
愛故の選択であることをお忘れなく、閣下・・・♡ 

これで20単位だ。ふぅ。
どうなることやら・・・


<追記・感動秘話>
ここに、鍋谷総統閣下のご尽力を特筆せねばなるまい。

実は、東海大の西洋史には院生が居ない。
そのため、鍋谷ゼミは他院生に開放されていないどころか、開講すらされていなかったのである。

が!!!

閣下が東洋史の院生の子に履修してくれないか声を掛けてくださって、私めの為にになんとか存続させてくださったとのこと。

・・・お優しい (´Д`゜。)ホロリ

まじ、これだから忠誠は止められねぇ・・・!笑

犠牲になった東洋史の方、どうもすみません・・・^^;
あとで、菓子折りでも納めておかねば。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-10 02:44 | ゼミ

卒業、そしてまた入学。

e0092446_12964.jpg
                        上 : 大学正門      

3日に無事入学式(というか、入院式)済ませました^^
ここ最近、引越し準備と立会い等でろくに寝れてなかったので、式の最中は、おっそろしい眠気が・・・!!

最前列に座らなくて良かった・・・^^;

だって、マイクの音が小さかったせいで何言ってるか全然聞き取れなくて、余計眠くなったんだもん。 ←言い訳。

式典+ガイダンス終了後、院生の先輩方が史学研究科の研究室に案内してくれ、歓迎コンパを開いてくださいました。
そう、院生になると院生会というものに所属することになり、ちゃんとした研究室が与えられ、各々マイデスクを持つ事が出来るのです。
余談ですが、一応ドリンクバーも付いておりました。笑

一つの部屋に先輩と後輩が同居して、和気藹々研究活動をするのって、何だかサークルみたい。

院生会活動なるものは結構活発なよう。
月例会という院生の研究発表の場も毎月設けられているし、東大で開催される歴史学研究会にも参加するとの事。勿論新入生は雑用ですが(^^;

因みに、4月の月例会は新入生の卒論発表会らしい・・・!!!
忘れたよ、そんなもの!!!自然の摂理で!!!身体が、脳が、忘れたいってさ!!!
あぁ、恐ろしい・・・。口頭試問よりもシビアなんじゃないだろか。クワバラクワバラ。

と、とりあえず、先輩方と上手く折り合って行ける様頑張りたいと思います・・・。


コンパの後は、内部進学の女の子にご飯連れてってもらいました。
初めて新大久保のハングル+ラブホ地帯に足を踏み入れましたよ・・・

すごい良かった!!

焼肉旨くて。

うん、韓国料理専門店に連れてってくれたんだ。だからね、ハングル地帯。

その子、フツーに流暢な韓国語でオーダーしてて、ちょうカッコよかったっす。
西洋史専攻なのに、韓国語ペラペラ!
やばいわ。刺激的だ。
これを機会に、どんどん自分の語学のモチベーションも上げてこっと!


今日は新入生の部活・サークル勧誘があったみたい。凄い人だった。。
チラシは残念ながら貰えませんでした・・・
さすがに22歳ともなると、teenagerとは見分けつくんだねぇ。笑

図書館の勝手がまだ分からないので、午後は図書館ツアーなるものに参加してきました。
午前の奨学金説明会が終わった後、ツアー時間までちょっと時間があったので、人混みを避けて校舎脇の土手に上る。
そこから見える東京メトロ、迎賓館、新宿の高層ビル群。
いい立地だな、としみじみ。
土手には長い桜並木があって、とても綺麗でした。
ここ2,3日の雨で大分散ってきちゃって、葉桜になりかけていたけど。
もっと早く、満開の時期に写真に収めておけば良かったなぁ。

e0092446_1312119.jpg
e0092446_1314243.jpg

上 : 土手の上から桜並木を。色んなサークルの学生がお花見の場所取りをしていた。
下 : 土手下、大学脇の道路から。右側は校舎。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-05 01:38 | イベント

いざ、新天地。

本日、4年間腰を据えた神奈川県を離れ、東京に落ち着きました。

卒業後のセンチメンタルに浸っている余裕など無く、慌しく始まった引越し準備。
一時はどうなることかと思いましたが、友人の温かい励ましと家族の助力によって、なんとか無事に予定通り引越しを終えることが出来ました。

ふぅ・・・
まじで疲れたよ・・・

でも多分一番疲れたのは両親だろな。
わざわざ週末を利用して岩手から出て来てくれて、荷解きとか掃除とか手伝ってくれた。

というか、
私が手伝っていたような形に。笑

仕事の早い両親に恵まれて、良かった・・・!!

お蔭さまで、引越し当日とは思えないくらい快適なお部屋に!
あとは 「私が」 本の類をダンボール数箱分棚に収納すれば終了です。笑

あー。それにしても眠い。
心地よい肉体疲労。

あ、そうそう。新居は国立になりました。
学校からは遠いんだけど・・・
この荷物が入る広さの部屋、となると、ここか立川しかなかった(´Д`;)
本厚の家よりは狭いけど、それでも9帖はあるので友達も呼べます。

ということで、早速呼びます。暇な方、寂しいんで是非遊びに来てください♪

駅前の大学通りの桜が満開だった。
こーゆー時、日本人で良かったって思う。
一斉に咲き乱れ、潔く散る桜。
滅びる物に美意識を見出すのは、日本人特有の感情だそうです。

別れや新生活への不安で揺れる私の気持ちを見透かしているかのように、目の前で迷いも無く精一杯咲く桜を見て、思いがけず勇気付けられてしまった。

後先あれこれ思い悩まず、今一生懸命やってれば結果は付いてくるよね。

・・・と信じたい(^^; 笑

とゆーわけで、挫折してなんぼ精神を持って新生活頑張りたいと思いまーす!

明日入社式の人達も、頑張ってください。
皆にとって、得る物多き新生活になりますように。
[PR]
by Atopos1 | 2007-04-01 23:21 | ご挨拶