さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うぅ~~~

運命の日まであと一ヶ月を切ってから早1週間・・・

身近に忍び寄る死の気配をことさら強く意識するようになった今日この頃。

しかし筆は進まず。

ブログはスラスラなのに。
ちきしょー!

もう、ミニ卒論と大体(・・・というかすっかり?)同じでいいかー!

・・・なんて強硬手段を本気で考えているとゆー。

終わっとる。腐っとる!

自分の言いたいことが何なのか、頭の中でぐるぐる。
あ、これか、と思った次の瞬間には
あれ、でもこれはココと矛盾してない?

・・・恐怖!!!!!

残り3週間の焦りと、(望むらくは)怒涛の追い上げが見ものです。。


追伸: 只今、己の死期を身近に感じる人大募集中です。
     互いの傷を舐めあいましょう!!笑
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-26 20:25 | その他

ドイツ料理と誕生日会。

21日は優香ちゃんの誕生日!
というわけで、今日(厳密には昨日)は久々に皆で集まって誕生日会を兼ねたお食事会を開きました。

今回は趣向を凝らした店を、ということで、たいちゃんがまたも頑張ってくれました。
色々な下調べから予約まで、全て完璧で助かります!!
この場を借りてお礼を。ありがと~☆

会場に選んだのはドイツ料理の店。
留学から帰って来てから、あのドイツ料理が恋しくて・・・
主役の優香ちゃんも熱望していたし!
というわけで、本厚木のドイツ+ロシア料理店へ。
e0092446_0355148.jpg


本厚木に住んでいるのにこんな店があるなんて知らなかった。
もう店の雰囲気も料理も完璧だったよ・・・

中は天井が広くて、照明が暗め+キャンドル、アンティークな家具。
そしてピアノ
あ、ここ重要ですから後ほど!笑

今回はコース料理を頼んで、ドイツの有名ドコをがっちり押さえる作戦。
乾杯もドイツビールにワインと、なかなかリッチな気分で。
e0092446_0535777.jpg


そこにお誕生日恒例のコイツ。
e0092446_183777.jpg

レストランお手製ケーキ!
しかもドイツ仕様!!ほれ。
e0092446_195226.jpg

ブレツェル大使優香ちゃんに相応しい、豪華なケーキであります!!
こんなん見たこと無い・・・ケーキとブレツェルのコラボ☆
下のケーキもドイツ風に、
Schwarzwaelderkirschtorte
「シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(=黒い森のケーキ)」

でした。長い・・・

その後たいちゃんがメッセージカードを手品で渡し、(←これ、ほんとに引っかかりましたから、私。。笑)プレゼント進呈。

そしてお待ちかねの料理に突入!
前菜でエスカルゴを食べ、フロマージュチーズと生ハムのサラダを食べ、ビーツと林檎と芋(多分ジャガイモ?)のサラダを食べ。
さらにドイツ名物のソーセージ盛り合わせを食べ、懐かしのドイツパン(激旨。)を食べ。

因みにこのドイツパンは、ご当地ドイツ出身のカロリンからもお墨付きを貰ったので、味に間違いはありません。五つ星!!!

だってうちらのテーブル、パンにがっついてたもんね・・・
恐らくパンを食べていた時が最もテンションが高かったと思われるよ。。
だって美味しさのあまり写真撮るのすっかり忘れてたし。笑

そしてメインディッシュ。
ドイツといったらこれ!
e0092446_2161489.jpg

Eisbein(アイスバイン)という名物料理。
豚のモモ肉の塩ゆで(リッパな骨付き。)です。これは焼いてあるけどね。

この上に 「グサッッ!!」 と刺さったナイフと特大ナイフがいいじゃない。
お肉はとぉ~っても柔らかくて、食べるのに歯は要りませんでした。
離乳食系?笑

ご飯の後は、バースデーケーキで締め。
e0092446_2223168.jpg

因みに奥のパフェみたいなヤツはロシアのデザートですって。
甘い物は別腹ってほんとよ。
この時点でかなり苦しかったけど、出てきた瞬間ペロリだったもの。

しかしコレを食べたことにより、コーヒーが飲みたくなる。。
恐ろしや、人間の胃袋・・・!!

食後のコーヒーで至福の一時を味わっていた頃、ちょうど店内のお客さんが帰ってうちらだけに。

そこでなんとしんちゃんがお店のピアノでご自慢の、というか伝説のピアノの腕前を披露してくれた!!!
e0092446_2263683.jpg

しんちゃんのピアノはうちらの間ではかなーり有名で、誰もが待ちに待っていたことだったので嬉しかった~♪

もう、上手い、すごい、どーなってんだあの手・・・しか言えませんでした。
如何せん素人なもんで(汗)、「すげーーーーっっ!!」と尊敬の眼差しで見ることしか出来んのです^^;
でもピアノ経験者のあいんつに伺ったところ、
「こんなの並大抵の人が猛練習しても、そー簡単に出来るもんじゃない・・・」
とおっしゃっていたので、やはり我らがしんちゃんはすんごい人でした。。

だって何がすごいって、うちらがテキトーにリクエストすると全て完璧に即興で弾いてくださる・・・

手にIntel入ってるに違いない。

音楽の才能があるって、すごいな~、羨ましいな~と思った!
また聴かせて~^^


3500円でここまで素敵な夕べが過ごせるとは・・・
穴場を見つけてくれたたいちゃんと、ピアノで華を添えてくれたしんちゃんと、その場にいるだけで既に華のような存在である優香ちゃんのお蔭で(笑)、とっても充実した夜になりました^^

そして改めて優香ちゃんお誕生日おめでとう~☆☆
充実した素敵な1年を過ごしてね!

今年のクリスマスパーチーはここで決まりだな。笑

そしてそして
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-22 02:19 | イベント

恥バトン。

うきき☆から 「絶対やって」 とのメッセージ付きで貰ったこのバトン・・・
名前の通り赤裸々過ぎるので、しばらく放置していましたが
卒論に嫌気が差してきたのでやっちまいます!!

※途中でご気分が悪くなった方は直ちに読むのを止め、ご退出ください。

はい、れっつごー。
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-20 00:46 | バトン
前回2時間掛けて店まで行っといて、食いそびれた
『たむ銀のカツ丼』、
本日、リベンジを果たしてまいりました。
今回潜入に成功したのはたいちゃん、優香ちゃん、ゆきなちん、私。
前回誰よりも気合の入っていた折原隊員は、無念の欠席であります・・・哀れ。

作戦は難航を極めました。以下はその報告。

まず昨日の雨で今日に箱根旅行を延期したと思われる人達で箱根湯元駅は騒然。。
お年を召された方々が列を連ねて、登山鉄道を待って居ったのです。

11時オープンのたむ銀。
11時半に着くようにすれば余裕だろう、と高をくくっていたが
この有様を見て急に焦りだす。。

「この人達が皆たむ銀に集結したらどうしよう?!」 (←ありえないけど。笑)

もうこの時点で周りの人は敵にしか見えていない。
食い物の執念と言うのは恐ろしい物なのである。

すきっ腹+焦りにはうっとおしい存在であるスイッチバックも何とか切り抜け、
無事強羅駅に到着。

もちろん小走りでたむ銀へ。

そこに驚愕の光景が・・・
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-13 00:04 | 食べ物

ドイツ式クリスマス準備

11月に入った!

と思ったら、
巷ではもう既にクリスマス商品が売られている。。

・・・日本、恐るべし。。

ハロウィンもクリスマスも輸入のくせに。

とか言って、内心オイシイ国だなぁと思っている私。笑

昨日輸入食品を見に、ふらっとカルディに寄ったのです。
店内にはクリスマスコーナーが設置されてて、
そこでドイツのシュトレンを発見!!

皆さん、ドイツで有名なお菓子、バウムクーヘンだと思ってません?

ちっちっ。甘いな。

実際ドイツで一番有名なお菓子は、なんとこのシュトレンなのです!

・・・私も昨日初めて知りましたが。
「甘いな」とか言っといて。すいません。ちょっと知ったかぶりしました。笑

シュトレン、見た目はこんな感じ。
e0092446_20571241.gif

ケーキと言うよりはパンに近い。結構ずっしりしている。

中身は色々あるらしいけど、ラム酒に漬けたオレンジピールやレーズン、ナッツなどが入っているのが普通なんだって。
マジパンが入ってるやつは高級らしい。
焼き上がりから1,2週間後辺りが、味が馴染んで食べ頃なんだそうです。

粉砂糖がかかった白くて細長い形は、キリストのおくるみに似ているとか。
・・・しかしそいつを薄くスライスして食すとは。。
ドイツ人、なかなか強気。

ドイツではクリスマスの1ヶ月くらい前から薄く切ったシュトレンを毎日一切れずつ食べて、
クリスマスを待つそうです。
そういえば去年のこの時期、リカード(元気かなぁ・・・笑。そして何故か「笑」。)
から貰って食べたのを思い出した。

これに似た風習がもう一つ。
これも結構有名?アドヴェント・カレンダー
e0092446_21202217.jpg

         (↑コチラ、プレイモービルさんから発売しているカレンダー。)

ボール紙とかで出来たカレンダーで、クリスマスまでの日数分扉がついてるの。
待降節(クリスマスの4週間前)から日めくりの要領で、一つずつ扉を開けていくという決まり。
扉の中には子供が喜びそうな小さいおもちゃ(あれだよ、ほら、グリコのおもちゃ。)や、
キャンディやチョコなどが入っています。

その他にも、クリスマスリースにキャンドルを4本立てたものを用意し、
待降節から毎晩火を灯して、一週間に一本ずつ灯すキャンドルの数を増やしていく・・・
というアドヴェント・クランツ(クランツは王冠の意。)というものもあります。
e0092446_21314084.jpg


いや~本場だけあって用意周到ですな!
1ヶ月前からずーっと楽しみに待っていて迎えるクリスマスは素敵だろうね。
子供たちのワクワクが伝わってきそうです。
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-07 21:48 | 食べ物

Café Einstein

カフェ・アインシュタイン は、ベルリンの有名なお洒落カフェである。

先日(といっても結構前だけど)、ドイツに行ったひいこさんからお土産を貰った。

それがなんとこのアインシュタインのコーヒー豆!!
e0092446_210956.jpg


私がコーヒー好きであることを覚えていてくれて、わざわざ足を運んで買ってきてくれたのだった。

か、感動・・・(T_T)

まさかここの豆が手に入るとは思っていなかったので、本当に嬉しかった!

勿体無くて飲んでいなかったのだけれど、ついに我慢が出来なくなり(笑)、
昨日の夜中にミルで豆を挽き挽き、ドリップしぃしぃ淹れてみました。

午前2時のコーヒー。なんて素敵なのだろう。
うっとりしながら香りを楽しみ、一口・・・

ウマーーーーーーーー(((((´Д`゜。)))))

なんなんだろう、あの鼻腔を満たす芳醇な香りは・・・

なーんて、私は素人なので難しいことは分からないけど、もう純粋にとっても美味しかった!

しばらくこの美味しいコーヒーを楽しめると思うと、なんだかうきうきします♪
最高のコーヒのお供は、卒論ではなく何かもっと素敵なものに務めさせよう・・・。笑


ここのブログで Café Einstein について詳しく書いてあります。
興味のある方はどうぞ。覗かせてもらってください。

それにしても、パッケージまで素敵。
Unter den Linden シールとか、無意味に集めてみたいし。笑
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-05 02:31 | 食べ物

建学祭

今日は優香ちゃんとあいんつと一緒に建学祭に行ってきました。

平日ということでまだまだ客足は遠いかな?
・・・と思ったら、結構いるよ、屋台の辺りに。。

e0092446_0254360.jpg


写真では分かりづらいかもしれませんが、見えるのはただ人の頭のみ・・・
何処もかしこも真っ黒でした。

目指すはドイツ人留学生の屋台!
しかしこれは一番奥・・・(T_T)
そこまで無事に辿り着けるか?

何も食べさせられることなく

そう、この屋台の間をすり抜けるのは一苦労・・・
なんせ若いお兄ちゃんたちが焼きそばやらクレープやらホットドッグやら、
自分たちのサークルの品物を 全力で 売り込んでくるのである。

彼らは打ち上げ代を捻出するための売り上げが掛かっているので必死である。

しかしこっちだって、ドイツ料理を食べるまでびた一文払う気は無いのでそれこそ必死である。

「どうですか?!まだ何も食べてないんですよね?特別に300円にするんで!すぐそこなんで!」

「また来まーす・・・」 (← 来る気無し。)

「それ、言い訳じゃないすか!」

・・・カチン。

「もう売り切れるとこなんすよ!!どうですか?」

あら、じゃあ別に私たちが買わなくたっていいじゃない。ごめんあそばせ。

という訳で無視。すんません。


そもそも、こんなに声掛けられたのは一緒に歩いてた優香ちゃんとあいんつがかわいかったからである。
私一人であったならば、何の問題も無くスムーズに通行できたであろう。。
2人のお蔭で、いい思いしたわい。ヒヒヒ!


そんなこんなで、ようやくドイツの屋台に辿り着きました。
e0092446_0463611.jpg

この看板は、お好み焼きを作った時 に留学生が頑張って仕上げていた物。

今日の店番はヤナちゃんとマティーアス。
そして呼び込み係にロベルトとカティさん。
ロベルトの「俺のオススメ」発言を受け、Kartoffelpuffer(カルトッフェルプッファー)というジャガイモのパンケーキをお買い上げ☆
e0092446_1132081.jpg

こちらはりんごのムース添え。
モチモチしてて不思議な食感!
その他にはEierkuchen(アイアークーヘン)という卵のパンケーキも。

因みに隣はロシアの屋台で、綺麗に着飾ったロシア美人たちがボルシチを売っていました。
男性客率が高かったのはそのせいか?
何故かたいちゃんもロシアのために働いていたしなぁ・・・なんて。笑

その後またまたロベルト一押しのタイ留学生の屋台のグリーンカレーを購入。
日本人向けに甘く作ってあるとの事。
でもスパイスが効いてて美味しかった♪

建学祭の楽しいところは、留学生屋台で各国自慢の食べ物を体験できることかもね。
もちろん日本代表のチョコバナナも美味しかったけど。

学生生活最後の建学祭。
感慨深くも、楽しい&美味しい一日でした。
[PR]
by Atopos1 | 2006-11-03 01:08 | イベント