さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2006年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

解放されて

先日のテストに続き、鍋レポートも無事提出し終わりました。。。

解放された~♡

というわけで、今日は早速羽根を伸ばしに映画館へ。

「オリバー・ツイスト」、見てきましたよ~☆

ちょっと間延びした感もあったけど、映像も綺麗で雰囲気も良い映画でした。
なんといっても、オリバー役のバーニー・クラーク君が美しすぎ。。

映画終わった後はもう眠くて・・・。
今朝7時に寝て、9時頃起きたんで。笑

でも家に帰ってきたら、借りたまま見てないDVDがあったことを思い出し。

「父、帰る」

・・・重ー。(-_-;)
延滞料金惜しさに、眠気と戦って見る。

んー、初めてのロシア語映画。
言葉で雰囲気ってガラッと変わるもんだなぁ。
そんなこともあって、映画はなんか新鮮な感じがした。

12年間行方知れずだった父が、突然2人兄弟の前に帰ってくる。
比較的父にすぐ馴染んだ兄と、ことごとく反抗する弟。
父と兄弟の初めての旅行。そこで起きる衝撃的な出来事。

あまりに謎が多すぎる。でも答えはない。
想像力豊かな人には面白い映画だと思う。
逆に純粋に映画を楽しみたい人には、ちょっと物足りないかも。

私にとっては結構好きな分類の映画でした。
ロシア正教・キリスト教世界に絡んだところがあったり、ロシアらしさが出てたり。
この暗さがね、たまんないのです。


あぁ・・・映画漬けだったなぁ今日は。
解放の日に相応しいわ。
実は明日も映画。ホホホー
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-30 22:18 | 映画

ヴォルフィ♪

さっきGoogle開いたら、ロゴが可愛くなってる!

そう、今日はモーツァルト生誕250周年!!
ヴォルフィのお誕生日、1756年の1月27日だったのね。

・・・しかしGoogleの「O」のところに、あのトレードマークのヅラをかぶせるとは・・・。
やるな、Google。


じゃあついでにモーツァルトネタで。

モーヲタでなくとも、見て損しない映画。

「アマデウス」

モーツァルトの生涯を、宮廷音楽家サリエリの目からライバルとして見た映画なんだけど、すごく面白い。
「モーツァルトって、ホントはこんなスケベ野郎だったのかなぁ??」とか、意外な一面が見れます。
サリエリ様がなんとも可哀想で・・・。
でも彼、モーツァルト夫人らにいつも美味しそうなお菓子をお出ししております・・・(-_-)ジュル。

DVD2枚組の長編だけど、モーツァルトの楽曲も作品全体に使われていて、飽きることはありません。
音楽好きはもちろん、歴史物好き、ゴシップ好き(!)の人にもオススメしたい映画。
古さを感じさせないので、十分楽しめると思いますよ。

そうそう「ヴォルフィ」って、作品中でモーツァルト夫人が愛情込めて彼をそう呼んでいるのです。
ヴォルフガング → ヴォルフィ・・・。
まぁ確かにちょっと可愛い感はあるな。
本名はゴツ過ぎる。
ヴォルフガング=アマデウス=モーツァルト・・・。
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-27 17:31 | その他

あー終わった☆

終わりました!今セメのテスト♪

といっても1教科しかなかったんだけど(笑)
3年生にもなると、授業数は減って楽だね^^

今日は法律学でした。
思ってたより素直な問題で良かった!
あとは解答欄間違えてないのを祈るのみ。

っていうか・・・
テスト期間に入って学校に行く日が減った。
いや、面倒だから用事がある日しか行かない・・・。
というわけで、今日学校行くついでに、前から借りてた卒論レポートの参考文献を図書館に返してきました。

しめて5冊。

バッグに本をつめてる時に気づく。
「あ、今日のテスト法律学じゃん。教科書要る・・・!!・・・六法全書もだ・・・(-_-)チッ」

しめて7冊。

しかも1冊1冊が 厚い

テスト期間なんて、本来荷物少ないはずなのに・・・と思いつつ、今まで返却を延ばし延ばしにしてた自分の怠惰も反省。。


テスト終わった後、図書館に行って卒論の参考文献雑誌をコピー。
ほんとに学校来るの面倒だから、今日済ませちゃおうっていうね・・・笑
もう、図書館司書のオッチャンをこき使って、書庫から分厚い論文集を何冊も、何往復も持ってこさせ。
ひたすらコピー、コピー、コピー・・・

今日学内コピー専用プリペイドカードがあるのを初めて知って、早速買っちゃいました。
1枚千円だけど、なんとカード1枚で147枚もコピーできる!!
すごくない?470円分タダだよ。こりゃ使うしかない。

で、11号館と中央図書館のハシゴして帰ってきましたー。
でも東海の図書館、絶対蔵書少ない・・・。
そのうち他図書館から取り寄せもしてもらわないと。

「春休みのうちに参考文献はほぼ読破しろ!!」
とのN谷先生の言葉に従うしかなく・・・(´Д`;)
でも春休み中は日本にいなくて図書館に篭れないので、今のうちに集めておいて旅行の共にします、論文。笑
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-26 18:26 | その他

ベルリナーレ

今年のBerlinale(ベルリン国際映画祭)、日本代表でオダギリジョーが行くみたいだね!

去年は浅野忠信だったおかげで、うちらはかなりオイシイ思いしたけど・・・♡

ドイツ留学の出発の日、成田からフランクフルト、フランクフルトからベルリンまでの飛行機が、浅野忠信&Charaと同じ便だったのです!!
もちろんファーストとエコノミーの差こそあれど・・・・
でも間近で見ちゃいました。オーラがすごかったわぁ。

というわけで、今年はオダギリジョー。
今年留学の皆さん、会えるかしら??笑
幸運をお祈りいたしておりまーす☆
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-25 17:05 | 映画

ぶっちゃけバトン

NeWさんからバトンを頂いたので、早速やってみまーす☆
ぶっちゃけバトンだって。この際思い切ってぶっちゃけちゃいましょう。


Q1.好きなタイプを外見で答えよう。
 髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格その他ご自由に。

【髪型】

似合ってれば何でも問題なし。

【顔】

死んだ魚の目じゃない、眼ヂカラのある顔。

【体型】

関取並み・枝並みだったら考えるかもしれない。笑

【身長】

高いほうがいいけど、低くても気にしません。
     
【服装】

似合ってればよし。ただ、だらしないのはちょっと・・・さっぱり着こなしてるほうがカッコイイと思う。

【職業】

誇りを持って一生懸命取り組める仕事なら何でもいいです。
 
【性格】

落ち着きとユーモアがあって、喜怒哀楽をはっきり表せる人。


Q2.年下が好き?年上が好き?

極端でなければどちらでもいいです。あまり気にしない。

Q3.タイプの芸能人は?

タイプではないと思うんだけど・・・
浅野忠信はカッコイイ。オーラがっ!!

Q4.恋人にこれだけはして欲しい、これだけはして欲しくない

【して欲しい】

本音で付き合って欲しい。

【して欲しくない】

嘘と無理。      

Q5.今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人とのエピソードは?(片思いでも付き合っていてもOK)

うーん、無いなぁ。

Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください。

さりげない優しさを平然とやる人にヤラれる。

Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?

物好きタイプ。

Q8.どっちのタイプかで答えてください。 

【甘えるタイプ(甘えられる)?】

うーん。自分は甘え下手なので、甘えられるほうかしら。

【尽くす?】

もちろん!尽くしてなんぼ。

【嫉妬する?】

場合によってはすると思うよ。人間だもの。笑

Q9.最後にバトンを渡したい人を5~10人でお願いします。

えっ、多い。じゃあ勝手に3人にしよ~。

あいんつ → やっちまってください。
しゅんきちさん → 語っちまってください。
つっちー → 自己逃避しちゃってください。
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-24 20:17 | バトン

重ければ重いほど

好きなんです。映画。

ずっしーーんとしてればしてるほど、重ーく心に圧し掛かれば圧し掛かるほど、
後々まで記憶に残る。
映画を見終わった後も、しばらくは一人あれこれ悶々と考えてしまうのです。
まさにどっぷりと。
えぇ、そりゃあもうどっぷりと。

・・・アブナイ子じゃぁないんですよ ヾ(´Д`;)))


ドイツに行ったとき、街中に貼ってあった映画のポスター。
あまりに目に付くもんだから、日本に帰ってきてからもずーっっと気になってました。

その作品が!!
ついに日本にもキターーー♪♪

「白バラの祈り――ゾフィー・ショル、最後の日々」

まんまドイツ映画です。
なんか多いっすね、 「~~、最後の○○」 ってタイトル。ドイツ映画に。笑

「重い」、「ドイツ」・・・と来ればもう分かったでしょう。

今回の映画は、ナチスへの抵抗運動を繰り広げた「白バラ」という有名なグループの話。
主人公はそのグループに所属していた、ゾフィー・ショルという21歳の女学生です。
白バラもゾフィーも、もちろん実在した人物。
ゾフィーのお兄さん、ハンス・ショルも白バラの一員で、二人の生涯について記された本も発行されています。
ちなみに大学の11号館図書館にあります。
ちなみに②、本の題名は「白バラは散らず」。 くどい。笑

こーりゃぁ専門の範疇じゃ!!
それにゾフィーを演じるのは Julia Jentsch(ユリア・イェンチ)。
「ベルリン、僕らの革命」 と 「ヒトラー ~最後の12日間~」にも出てたし!! ←もうすっかりご贔屓♡
去年のBerlinale(ベルリン国際映画祭)でも最優秀女優賞獲ったらしいし!!

ということで、是非是非見に行きたいと思いまーす。

それにしても21歳で死刑に処されるなんて・・・。
同い年ですよ!!すごい。
生死を選ぶとき、自分だったらそこまで信念貫けるかな・・・。
たぶん無理だ。

どんだけ考えさせられることやら・・・。今からもう楽しみです。
1月28日。あとちょっとだ。
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-23 22:29 | 映画

Ampelmannだ~♡

この前mixiのコミュで見つけた、アンペルマンの歴史や写真などが見れるお洒落なサイト。
     ↓ ↓ ↓
http://www.ampelmann.de/

Ampelmann(アンペルマン)。
日本語で言うと 「信号男」 ??
・・・なんか電車男みたいでじぇんごくせっ(=田舎臭い)。
アンペルマンのほうがカワイイ。

ベルリンに行った組にはもうお馴染みですが、
このピクトさんはベルリンの中でも旧東地区にだけ残っているというもの。
東西統合後、信号も西のものに統一化されるところだったのを、どうやら市民運動で食い止めたらしいです。

いいよね、こんなカワイイおじさんが信号だったら。
信号待ちもなんだか楽しくなる。

Hackeschermarkt (ハッケシャーマルクト)のアンペルマンショップにも行ったけど、高くてあまり買えなかった(笑)
でもそんなのもいい思い出。
ちょうど1年前だよ~。懐かしい。
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-22 17:47 | その他

雪だ~!

関東に雪が降ってる。すげぇ。

ニュースでは関東南部を中心に、10~15センチくらい積もるとか。
交通機関が一番心配だね。

こっちの路線バスとか一般車って、スタッドレスタイヤとか履いてんだろうか?
そういえばバスはチェーン巻いてるかな。
とにかく、雪対策とかあまりしてないと思うから、事故が一番心配だぁ。
バスも危なげであまり使いたくないので、今日は家に閉じこもってます。

雪で転倒して怪我した人とかもう結構出てるみたいだしね。

じゃあここで東北発使えるネタ。

①横断歩道は白いところから凍っていくから、渡るときは踏まないほうがいいよ。
②凍った道路の上を歩くときは、普通にかかとから足を下ろしてはいけません。垂直に下ろしてください。
③大股で歩かない!基本小股、「忍者走り」で。笑

これで明日は安全に出かけられますね♪(笑)

さぁみんな、珍しい雪を満喫するのだ~^^
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-21 17:48 | その他

やっぱり。

日頃の寝不足が祟ってか、体調崩しました・・・。

昨日からのど・鼻が腫れぼったくて、とんでもない頭痛。
今日は教職の集中講義を休んで病院(またFrauenarzt。笑)に行ってきました。

実は教職集中講義欠席はご法度なんだけど・・・。
大学に電話したら、病院は正規欠席の理由と認められるので、今日は休養していいとのこと。ありがたやありがたや。

抗生物質やら鎮痛剤やら飲んだら、結構良くなって来ました。
薬ってすごい。笑

ダラダラしたいのも山々だけど、月曜日は最後の鍋谷ドイツ語ゼミがあるので、ちゃんと予習しないと・・・!

みなさんも風邪にはどうぞお気をつけて。
テスト期間で忙しくても、1.5時間睡眠×3日間なんて無謀なことはしないほうが良いですよ~(^^;)
よく寝てくだされ。
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-20 21:37 | 健康

やっと♡

あーーレポート終わった☆
 
書き終わったとき、めざましテレビに
「今日も元気に行ってらっしゃい!」 と言われました。笑

日曜の夜から寝てなかったので、昼まで寝ちゃった(何この余裕。笑)。

16:00締め切りのレポートを15:00に無事提出して、やっと自由になりますた♪

オリ君から 「お、結構ギリだね(^^;)」 って言われてたから、「やべー!みんなもう出してんのかよぉぉぉ(-_-;)」と焦っていたら・・・

・・・・♡

ゆきなちんみーっけ♡ 笑。

彼女、ちょー落ち着いてて、
「あ、今から印刷してくる。」
と言い放っておりました。
・・・カッコイイ。何だこの余裕は?!

その後も3号館5階や14号館を中心に、西洋史仲間に遭遇しまくり☆
みんなギリギリじゃーん♪やるね、うちらの学科も(^_-) 笑。

というわけで、今は解放感に浸ってます。

しかもさぁ、
[PR]
by Atopos1 | 2006-01-18 22:34 | ゼミ