さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Mr. & Mrs. Smith

もうすぐ公開ですね。

見たい!だってホントに結婚するかもしれない二人が夫婦役だもん(笑)

ブラピとアンジェリーナ・ジョリー・・・。
結婚して果たして長続きするんだろか・・・(-_-)

アンジェリーナ・ジョリーって、東南アジア(カンボジアかな??)の孤児を養子にしてるよね。
あんなお母さんがいたら・・・!
毎日刺激的で楽しい(笑)

ジャパンプレミアの記者会見見た?
あのウインク、悩殺だぜ☆(笑)
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-30 23:48 | 映画

クリスマスの本

今日も本ネタですが・・・^^;

今年もまであと1ヶ月。
イルミネーションにクリスマス・ソングと、大学も街もだんだんそれらしくなってきました。

そんなクリスマスの雰囲気をプンプン匂わせてる本がこれ

「スノーマン」!!

この本、文字が一文字も書かれてないんです。
絵だけだから、読む人によって感じ方もそれぞれ。
そしてまたこの絵がたまらなくいい!ほんわかした雰囲気がこっちにも伝わってきます。

優しくてかわいくて、ちょっと切ない。
でも心あったまる本です。

ちっちゃい頃にこの本を与えてくれた両親に感謝。

クリスマスにぜひ読みたい一冊です。

処変われば
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-29 22:23 |

また読みたい本

昨日Amazonを見てたら、偶然懐かしい本を発見してしまいました。

「大どろぼうホッツェンプロッツ」

知ってる?結構読んだことある人いるんじゃないかなぁ。

ホッツェンプロッツ」という名前の響きからもお察しの通り、ドイツの児童文学です。

主人公はポッチャリ系のゼッペルと、のっぽで天パのカスパールという2人の男の子。
ある日、7本の短刀を引っさげた世にも恐ろしい大泥棒ホッツェンプロッツが、カスパールのおばあさんのコーヒー挽きを盗んだことから物語は始まります。(にしても、盗んだもんは意外にショボイ・・・)
おばあさんのコーヒー挽きを取り戻すため、大泥棒を捕まえようと決意するカスパール。ゼッペルも半ば強制的に参加・・・(笑)

ハラハラドキドキの展開と、頭脳プレイのカスパール&ゼッペル VS ちょっと抜けてるホッツェンプロッツのおバカなやりとり、いい味出してる脇役・・・!
小学生の頃、夢中で一気に読み通したあの感覚が蘇ってきます。 

そして何より記憶に残ってるのが、話の中に登場するドイツ料理
ザワークラウト、ソーセージ、プラムケーキ・・・。
幼心にじゅるじゅるしてたのを未だに覚えてます(笑)

念願叶って、ドイツではザワークラウトもソーセージも堪能しました^^
(ザワークラウト、酸っぱいかと思いきや意外に甘かったんだね・・・)

巷ではかなり有名らしいこの本。実は続編も含め、3作目まであります。
(②「大どろぼうホッツェンプロッツ、ふたたびあらわる」、③「大どろぼうホッツェンプロッツ、三たびあらわる」
ドイツっ子なら誰でも読んだことあるかもね!今度留学生に聞いてみよ☆

当時はドイツ文学だなんてあまり気にせず読んでたけど、どういうご縁かドイツ語をやってる今。なんだか久しぶりに読み返したい気分になりました。
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-28 20:44 |

連続ですが

留学生による日本語スピーチコンテスト
も金曜見てきちゃいました。

とりあえず
Yana、3位入賞 & 東海大学新聞賞 おめでとう~!

女子高生についてのスピーチ、内容も面白かったし、パフォーマンスも上手だったよ!^^
グッと惹きこまれるスピーチでした☆

そしてRicardo!!
これはホントにめっちゃくちゃ面白かった!もう、あの日本語の使い方プロですな^^
あんなに最初から最後まで笑い取れてる参加者いなかったよ!さすが☆

二人ともお疲れ様でした~!

金曜日は・・・
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-27 02:52 | イベント
見てきました!

みおちん入賞おめでとー!!

ほんとカッコよかったわ~!堂々としてたし、抑揚付けつつもスラスラっと話しちゃって、さすがです☆今まで長い間、練習お疲れ様^^

このスピーチコンテスト、今回初めて見ました。・・・というか松前会館行ったのすら初めて(笑)あんな立派な講堂があるとは・・・。

少し遅れて行ったらもう満員で、席にはたどり着けず・・・。階段脇の狭いスペースから、偶然出遭ったなっちゃんと一緒に見てました。ドイツ語がトップバッターじゃなくて良かった;_;

みおちん以外にも活躍した人いましたね☆

そう、われらがチョコパーティー名誉会長、ゆきなちんですよ!!
とっさのインタビューにひるむことなく、いつもの調子で淡々とコメント。す、素敵っす♡
そのあとたいちゃんとアソジマ君(知る人ぞ知る)と、ホフマンランチへ颯爽と去ってゆく会長・・・Gambatten Sie bitte!!!(笑)

入谷先生もスピーチ中なにやらせわしなく階段を行ったり来たりしてましたよ。でもやっぱり先生の行動の意図は分かりませんでした^^; 
先生すぐオーラで分かる~(笑)

今日は・・・
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-25 01:40 | イベント

忙殺!

ぎゃー!忙しい!でも今日はブログ書きます(笑)

昨日は国民の休日だったにもかかわらず、朝もはよから独検がありました。しかもたまプラーザの國學院で・・・。
遠いっ!!
久々に東急田園都市線なんて乗っちゃったわ。

感想は・・・
 
8000円がもったいない。

いいねぇ、日本語は「もったいない」なんて便利な言葉があって。(もちろん「めんどくさい」「テキトー」も最高です。これらがないと私の人生やってけない)

脱線しましたが、訳わがんねがったっす。勉強しなかったってのは言い訳にならないな。きっと勉強しててもわかんなかった(笑)
独検は残念ながら国内でしか効力発揮しないし、国内でもどのくらい権威があるのか分からないけれど・・・。でも自分のドイツ語力の目安になったり、モチベーションを高めるのには一役買うよね☆(っていう話をこの前たいちゃんともしました。)
ってゆーか、履歴書を書く時期になると、書けそうな資格は手当たり次第挑戦しとかないと!なんせ空欄が広い・・・(笑)

ふぅ~、でもこれでやっと一つ片付きました。ようやく課題ラッシュも折り返し地点です。
残るは今日の法律学中間テストと、明日の卒論基礎の発表。
さっきようやく発表のレジュメは作り終えました。

え?「レジュメ は 」って何よって??なんで限定しちゃってるかってか?

そりゃもちろん

法律学の勉強はまだ手付かずだからだべ。

・・・あれだけ先生が「勉強しないと点取れませんよ~」って言ったのに!(笑)
まぁしょうがない。ブログも書いちゃってるし^^;

・・・なんつって、ちょっと怖くなってきたから勉強します・・・!
これを読んだ母からも後々苦情(もしくは檄)がきそうですし・・・Σ(*_*;

あ・・・。
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-24 01:09 | その他

電車男

さっき知ったんですが、「電車男」(映画版)、ドイツにも出回ってるみたいです・・・!

ついに日本のマニア、海を渡る!!

・・・日本人があんなのばっかだと思われても困るんだけどね^^;

しかしそれを見たドイツ人の反応はなかなかでしたよ☆

「とてもロマンティックな話だよねぇ。」

よかった、引かれてなくて(笑)
[PR]
by atopos1 | 2005-11-21 02:32 | 映画

北欧いいなぁ

最近更新が滞っておりまして・・・。度々覗きに来てくれてる方々、すみません!!(><)
なんせ今週は今セメの峠でして・・・。かんなり忙しいです。普通、1ヶ月に上手く分散させるべき行事(ってか課題)が、なんと たったの3日  に凝縮されております・・・きっとこれさえ切り抜ければ、あとはチョロいもんです(笑)

ともあれ、今日は幸いにも授業が1限だけだったので、帰る途中に文学部展示室に寄って来ました。

今回のテーマは 「スウェーデンの旅2005」
ご存知の方がほとんどだと思いますが、「Freunde~」のSchwarzes Brettに優香ちゃんから書き込みがあった通り、北欧学科の人達が夏にスウェーデンに短期留学をしたときの写真などが展示してあります。

あの展示室に入って何かの展示を見るのは初めてだったけど(自分の学科でもやったのにね。笑)、すっごくよかったよ~♪いい写真ばっかり!「北欧きれいだな~」ってついつい見入っちゃいました。北欧らしく、すっきり晴れた夏の爽やかなイメージがよーく伝わってきます。

北欧ってやっぱりヨーロッパとは違う良さがあるよね~。なんか惹かれます。最近は「北欧デザイン」とかいうシンプルなものが人気だし、日本にIKEAもオープンするしねぇ(笑)「北欧」と聞くと、どことなく洗練されたお洒落さを感じちゃうのは私だけでしょうか??

さて、まだ見に行ってない人、是非とも足を運んでみてはいかが?

しつこいけれど
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-19 02:14 | イベント

う~ん・・・

悩む・・・
・・・何がって?

今から寝るかどうか。

あと1時間半後には起きてにゃならんのです・・・。

危険だから起きてるかな。

こういう訳で・・・
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-15 05:01 | その他

教職セミナー

なるものに土曜日行って来ました。
西洋史学科で教職取ってる人は絶対参加だったんで・・・。

なんせこの忙しい時期に(今後10日以内に、ゼミ発表2つ+テスト2つ・・・!)、丸一日使ってセミナーだから、最初は「だりーなー」とか思ってたわけですよ。

でも、受けてみたらすっごくためになる話がいっぱい!
教員っていう仕事の魅力とか利点なんかを、現役の教員の方々3名(+今年横浜市の中学校に採用された学科の先輩)から説明していただきました。
もちろん現在の学校の現状とか、採用状況も話題に。
採用はまだまだ厳しいけれど、あと2~5年のうちに大量退職の時期がやってくるので、これから採用を目指す人にとっては大きなチャンス到来です。とはいえ、やはり厳しいもんは厳しい。特に社会科なんて、需要が少なくて・・・。高校でも中学でも、一番倍率が高いです。

ちなみに、神奈川県の採用状況。
中学校社会科 : 受験者数 284人、 合格者 21人 (倍率13.5倍)
高等学校 : 募集なし

ひぃぃぃ!募集なしって・・・!お先真っ暗じゃないですか!どうしようもないね。

全国的に見て、高校の場合、ほとんどの教科がだいたい10倍前後の倍率なのに対して、地歴科はなんと約40倍。・・・殺人的です。

しかも、地理歴史科で受験だから、万一受かったとしても、世界史教師になるか日本史教師になるか、はたまた地理教師になるかは分からず・・・。どうやら何科目か掛け持ちが普通のようです。
なら採用増やして分担しろ!!って思っちゃいますけどね。


話は戻って、セミナーでの最後の時間。
先生方から課題が。

「今から一人ずつ前の教壇に立って、新任教師として自分が担任するクラスの生徒に自己紹介をする、というシュミレーションをしてもらいます。時間は3分。10分後に始めます。」

げ~!
これって、ほんとに二次試験みたいじゃん・・・。しかも3分って、話してみると意外に長い。ちゃんと教室の前のドアから入ってくるという演出もしなきゃならないし、みんなは見てるし。

あみだで順番を決め、私は運よく最後だったので良かったですけど、いざああいうことをやれって言われるとめっちゃくちゃ緊張しますね。自己紹介の途中、何を話したかなんて、ほっとんど覚えてません!

最後は聞いてくれた学科の人や先生方から、コメントやアドバイスをいただきました。なかなか辛口ですね・・・。でも、ダメ出ししてもらったほうが自分の弱点に気付けるし、ためになるんだよね。

最近は筆記よりも面接を重視して採用する県がほとんどのようです。どの分野でも、人格を見るということに重点が置かれてますね。どういう人材が求められているのかしっかり把握し、研究しておかないと、採用は難しそうです。

何年かかるか、採用まで!?地道に粘るしかなさそうです・・・。
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-14 00:36 | イベント