さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

カテゴリ:その他( 196 )

りんごちゃん

殺伐とした私生活に、せめてもの潤いをと、MACを買いました。
ちょー快適!早く買っとけばよかった。
久々に、PCをいじってて面白さを感じます。

とりあえず、夕べは世紀のロイヤルウエディングを、英国皇室チャンネルで見まくりました。笑
ウィリアム王子の頭頂部に視線が釘付けだったけれども、幸せそうで何よりです。
そして英国ってやはり雅っすね。

あ〜海外旅行行きて。
[PR]
by Atopos1 | 2011-05-01 00:07 | その他

被災地第二弾

どーもす。
17日から、また被災地に来ています。
今回は、釜石。

ここも、めっちゃめちゃや!

道路の案内標識の半分が、波の勢いで折れ曲がってたり。
ビルの3階付近まで泥の跡がついてたり。。
こんな高いところまで水が来たのかと思うと、恐ろしい・・・想像するのすら難しいす。

取材の方は、震災直後よりも難しい。
もはや被害の状況だけ書いてればいい段階ではないので、ちゃんと自分でテーマを持って、問題意識を持ってやらないと、なかなか記事になりません。悩ましいなあ。

今日は、岩手は雪でした。
桜も咲いているのに・・・
寒いです。

被災地取材をしていると、どうしても暗い気分になりがちですが、今回は個人的に嬉しいことも。
釜石の学校で働いている中・高時代の同級生に、取材がてら安否確認に会いに行ってみました。
思ったより元気そうで、安心。当時の話を聞いていると、本当に大変だったんだなと思うけど、無事で本当に良かった!
やっぱり、地元で仕事すると、なんだか特別な感じがする。
こうして、偶然友人に会えるチャンスもあったわけだし。
自分が書いた記事を、家族に読んでもらえるチャンスも、あるわけだし。
秋田にいると、秋田の人にしか読んでもらえないので、家族に直接自分の働きぶりを見てもらえるというのは、ある意味刺激になります。

岩手にはあと4日滞在する予定。
1本でも多く記事を載せられるように、頑張ろう。

では最後に、今私がいる釜石の恐怖映像を。。

http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_news/vn110418_3.htm
[PR]
by Atopos1 | 2011-04-20 01:11 | その他

忘れないために

ご無沙汰しております。
約1年間、更新を休止しておりましたが、その間、書きたいことも、書きたくないことも、色々ありました。
ですが、今回このような震災が発生し、どうしても「書いておきたい」気分になったので、書かせてもらいます。

まず、11日に安否確認のメールを送って下さった皆様、ご心配いただき本当にありがとうございました。
おかげさまで、秋田は目立った被害もなく、無事です。岩手の実家も内陸でしたので、家族も皆無事です。
仙台在住の姉も偶然帰省しており、無事です。多賀城市に住む従兄弟とは、まったく連絡がとれず、かなり心配しましたが、彼も無事でした。1週間、避難所生活を送ったそうです。不便をしたでしょうが、無事で何よりです。

地震発生当時、私は県警記者室にいましたが、2時間ほど持ち場の仕事をしたあと、応援取材の為、岩手に向かいました。道中、信号停電、猛吹雪、ガス欠、突然起こった緊急事態に対する不安などなど、色々ありましたが、無事盛岡支局に着き、地震当日から10日間、盛岡市と沿岸被災地で取材してきました。
出身県で仕事をしたいと、かねてより思っていましたが、まさかこのような形で大好きな故郷を取材することになろうとは思わず、ただただショックでした。
この10日間に経験したことは、今思い返しても、緊張感が走ります。
特に忘れられないのが、当日夜、県庁に詰めていた数時間。

「陸前高田市ほぼ壊滅」
「市街地で大規模火災、被害甚大」
「町役場と連絡取れず」
「津波後、行方不明の児童多数」
「○○地区、全戸数消滅」

入ってくる情報はどれも断片的だけど、そこから連想されるのは、明らかに凄惨で異常なまでの被害。淡々と事務的に記された箇条書きが、余計に不気味でした。

被災地には4日ほどしてから行きました。
現地は、覚悟していたけど、やはり酷かった。
道路脇に「津波浸水想定区域」の看板が出てきた直後、道ばたにはもうがれきが押し寄せている。海が見えない場所なのに、おもちゃみたいに船が転がっている。
ありえない高さにまでゴミが引っかかっていたり、泥のあとがついていたり・・・
言葉が出ませんでした。

高台から見ると、一面跡形もなく更地。私が担当した山田町は、何度か行ったことがあるはずなのに、どこに何があったか、どんな街並みだったのか、微塵も思い出せないほど、めっちゃめちゃにやられてました。海の近くでは、街灯がすべて同じ方向に、まるで飴細工のように、根元からグニャリと曲がっている。家の1階部分は、すっぽりと吹き飛ばされている。押し流された家は、行き場を失って山の斜面に溜まり、元々あった家を押しつぶしている。町の中心部は、津波とその後の火災で焼け野原に。ねじ曲がった鉄骨、赤褐色に焼け焦げた車、溶けた電線。まるで戦後にタイムスリップしたようでした。

避難所には、家族や知人の姿を見つけ、大声で泣きながら再会を喜ぶ人。家や家族を失い、ぼうぜんとする人。必死で避難者名簿をめくり、安否確認を急ぐ人。いろんな人の姿がありました。

遺体安置所にも行きました。不安そうな表情で対面の順番を待つ人。家族の遺体と対面し、慟哭する人。その場に崩れ落ち、動けない人。「どうだった」と聞く知人に「間違いなかった」と言い残し、目を潤ませながら足早にその場を去る人。「嘘でしょ」と泣き叫び、パニックに陥る人。

辛かったです。悲しい、の一言では済まされないくらい、仕事を忘れて、自分のことでもないのに涙が出てくるくらい、やるせなかった。記者って無力だなぁ、とか、こんな場所にまでカメラぶら下げて行くなんて、無神経も甚だしいなとか、本気で思いました。

でも、書かなきゃいけない、とも思った。
ここに来たくても、来れない人がいる。被災地からの情報を、やきもきして待つ人がいる。
「書いて、ここがどんな酷いことになってるのか、伝えてくれ」とすがる被災者がいる。
決して記者という仕事に酔っているわけでも、使命感に燃えているわけでもないけど、この時ばかりは、「伝えなきゃいけない」と思った。

「友達の家族の車で避難してきたけど、津波後、家族と連絡がとれない。携帯も電池が切れて、もう何もできない。もし家族が生きていても、私がここにいることは誰も知らない。水も食料も、いらない。家族が無事だったら、それだけでいい」。
ある避難所で、壊滅状態の町から逃げてきた中学3年生の女の子が言葉少なに語ってくれた。
掛ける言葉が見当たらず、「力になれることがあったら連絡して」と名刺を渡して帰った。
せめてもと思い、彼女の言葉を原稿にした。翌日紙面に載って、しばらくしたら彼女から電話がきた。
「この前お会いした○○です。新聞を読んだ知り合いがいて、家族と連絡が取れました」。

この1年間、失敗ばかりで先輩や上司に毎日めっためたに怒られ、「もう辞めたいな」と何度も思ったけど、辞めないでよかった。本当に、記者冥利に尽きる出来事で、この仕事を始めて初めて、人の役に立てた気がしました。

現場から帰って、しばらく経った今でも、頭と心の中はごちゃごちゃしてます。
クライマーズハイみたいに、眠れない。
同じ東北でも、しかもほんの隣県なのに、ここ秋田では震災の影響はほとんど目に見えなくて、不思議な感じです。被災地では今日も色々な変化があって、新しい苦しみが生まれているのに、ここで震災とはおよそ関係ない日々を過ごしているのがすごくもどかしい。今すぐにでも、現場に戻りたいです。


久々の更新にしては、ちょっと語り過ぎました。
独りよがりな内容になってしまって、読んでくれた人には申し訳ないです。
でも、どうしても忘れたくなかったので。ご容赦下さい。

被災地の1日も早い復興を願ってやみません。頑張れ、ではなく、頑張ろう東北。
[PR]
by Atopos1 | 2011-03-26 03:23 | その他

母の日

今日は母の日ですな!

無事社会人にもなったので、初任給で初めてちょっとプレゼントしました。
学生時代よりもこれからの方が、色々お世話になりそうだしなー。家族は大事にしないといけませんね。

仕事の方は、一応火災現場も夜間呼び出しも一通り経験し、大分現実が飲み込めてきました。。
先日は一日に3件も火災がありましてね・・・まったく寝られませんでした。
最近は社用携帯が鳴る度、ドキッとしてます。本当に心臓に悪い。。
常に出動態勢なので、リュック生活だし(いかんせん荷物がめちゃ多い)!まったくいけてない!笑
スーツにリュックで、自転車シャカシャカこいでます。大分脚の筋肉が締まってきました。

でも、毎夜帰宅して1時近くにご飯食べてるので、簡単に肥えそうです。本当に怖い・・・!

昨日今日は珍しくちゃんとした2連休で、無事呼び出しもなく、まったり休んでます。
溜まってた私事の片付けとか、買い物とか、充実してんなー。学生時代に比べ、格段に有り難味が・・・笑

これからちょっとお散歩に行って、残った仕事を片付けつつ、久々に読書でもしようかと思います。
何事もありませんように・・・^^;
[PR]
by Atopos1 | 2010-05-09 17:46 | その他

やっと

休日・・・!

今日明日ようやく休みです。
とはいえ、今日は休み返上で働きましたが・・・

こんなに世の中の平穏を切に願ったことはありません。

平穏=休める 笑


毎日拘束時間が長いので、肉体的にきつい仕事だなーと実感してます。
移動手段は自転車だし、朝7時~夜12時過ぎまで働いてるし、休みでも容赦なく呼び出されるし。
精神的にも、常にプレッシャーと隣り合わせなので結構疲れます。
でもまぁMなんで大丈夫でしょう。

明日は本棚に本を荷解きして入れようっと。勉強もしなきゃ・・・。

明日も平和でありますように!
[PR]
by Atopos1 | 2010-05-04 22:08 | その他

社会人になりました

4月1日をもちまして、無事社会人になりました!

昨日今日は研修始まって以来、実に2週間ぶりの休み。まじで長かった・・・!
早速社会の厳しさを痛感してます。
そして根を詰め過ぎてか、完全に風邪引きました。鼻ぐずぐず。声ダミ声。いかんわー

しかしながら池袋のホテル暮らしはなかなか快適です。
同室の子がほんと優しくて、気が合ってよかったー!最近彼女の関西弁にすっかりやられてます。素敵すぎる・・・
赴任地に散るまで、親交を深めて色々と楽しんでおこうと思いまーす。

明日からまた現実へ・・・
頑張ります。
[PR]
by Atopos1 | 2010-04-11 16:24 | その他

7年振りの

先日無事に引越しも完了しまして、実家に帰ってきました。
実に7年振りの住宅一本化(笑)。住む家が遂に実家しかない、という久々の感覚を味わっております。
なんだか、荷物全てが関東某所のコンテナに預けられているせいか、どうも落ち着かない・・・
あるものがあるべき場所にないと、こうなるんだなー。

東京では今日開花宣言だそうですね。引越しに間に合わなかったのがなんとも残念ですが・・・(特に国立の桜は見事だし)
4月の東京研修中と同月末の秋田赴任後の二回、花見ができることを密かな楽しみにしていたりします^^

そんな春めいた話題とは裏腹に、岩手、さみー!!笑
なんだか、最高気温が未だに一桁だったり、最低気温が氷点下だったりするんですけど・・・
ってか、小雪がちらついてるんですけど!

迂闊にも冬用の服は引越し荷物として預け入れてしまったため、骨身に染みる寒さです・・・


そんな寒さにも負けず、明日は高校の部活友と遊び、同級生と飲んでくるぞー!
[PR]
by Atopos1 | 2010-03-23 22:25 | その他

さらば、国立

明日いよいよ引っ越します。
秋田へではなく、一旦岩手に退去ですが。
これで3年間お世話になった愛すべき国立ともお別れ。
・・・寂しいです(;_;)

せっかくいいカフェとかレストランとか分かりかけてたのに!
勿体なーい。

国立をお散歩するのが好きでした。
春に桜並木の下をぶらぶらするのも、カフェからぼーっと道行く人を眺めるのも、テラスで本など読みつつまったりするのも好きでした。でももう明日でお終い。
もうここには帰ってこないんだなー・・・と今日になって段々実感が湧いてきて、すごい今引越しブルー(笑)

さらに、昨日は院生若干名に追いコンをしていただき、今日は今までお世話になったバイト先にお別れのご挨拶をしてきたので、ますます切なさが・・・募る・・・!
色々な場所で、色々な人にお世話になったなーと。

・・・いや、まじで切なくなってきた・・・!

でも、4月は研修でまだ東京にいるので、前向きに行こう(笑)
ちゃんとお別れ出来ていない人たちとも、是非一度会っておきたいなと思います!

というわけで、引越しは何度やっても嫌なものですね・・・
面倒な上に、切ないんですから

最後のお掃除頑張るぞー!
[PR]
by Atopos1 | 2010-03-19 22:32 | その他

新居決定

4日、5日と秋田を訪問してきました。
結構タイトなスケジュールで、一泊二日、実質半日で家を決めてくる!というもの。

4日は朝から17時まで東京本社で研修、その後新幹線で移動、秋田着は22時。
そして22時半から1時まで支局の先輩方と飲み、その後ホテルの部屋にて翌日の家探しの情報収集。3時過ぎに就寝。
5日は朝9時からぶらぶらと市内散策、10時支局訪問、説明を受けたり口座を開設したりして、13時からいよいよ家探し。4時間ほどで7,8件の物件を見て、近くの喫茶店で検討。かなり悩んだけれど、最終の新幹線までの時間(19時!)も差し迫っているので、思い切って決めてしまう。
結局、2DK駐車場付きで6万4000円という物件に決定。社から約3万補助が出るので、自腹負担額は3万4000円。これはなかなか素敵。

契約の電話を入れた後、大急ぎで駅に向かい、慌しく帰京。
秋田は思ったより遠かった・・・新幹線に4時間は、はっきり言って飽きる!
東京から盛岡までは2時間半だけど、そこから秋田まではさらに1時間半掛かってしまう。
帰路では、疲れていたこともあって、盛岡でたまらなく下車したくなり・・・。笑
結局、東京着は23時、折悪しく中央線人身事故による遅延の影響で、帰宅は1時半でした。

怒涛の秋田訪問、気を遣ったり神経をすり減らしたり、頭を使ったりしたせいか、どっと疲れが・・・
でも無事家決まってよかった^^!

今後はいよいよ引越しとの闘いが始まります。今年は、荷物を一旦コンテナに預け入れ、4月末の赴任時に秋田に輸送する予定。これは本当に面倒だ・・・
頑張ろう自分。
[PR]
by Atopos1 | 2010-03-07 01:25 | その他

桃の節句

e0092446_312750.jpg

早いもので、もう雛祭も終わりました。

上は、先週実家で飾ってきた雛人形。
よーく見ると、家族に似ている雛人形があって怖い。因みに、私は五人囃子のドラマー(笑)おじいちゃんは右近の橘に激似…!

そして昨日は桃の節句らしく(?)西洋史ガールズと一日だべって来ました。久しぶりにほぼ全員集合して盛り上がり、笑いすぎてお腹が痛い。いやはや幸せな悩みです。

今晩から明日に掛けて、支局挨拶で秋田に行ってきます。緊張する…!
同時に家探しもして来るのですが、果たして半日で決められるのか…?決断力が冴え渡ることに期待。
[PR]
by Atopos1 | 2010-03-04 03:12 | その他