さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

冬のおもひで

お久しぶりです。ご無沙汰、ご無沙汰。

いやー色々あって、1月中はほとんど岩手にいました。
正月明け帰京したと思いきや、2日後また北国にUターン(笑)。こんなこともう二度と無いでしょう。

Uターンついでに、正月中行けなかった雪山に行って来ました。
シーズン初滑りどころか、なんと約3年振り。なのに、気が急いて準備体操もろくすっぽしなかったという。よく無事で生還したわ。筋肉痛だけで済んでよかったよかった。

滞在日の大半は、家で外を眺めてぼぉっとして、就活して、甥っ子といないいないばぁ見て、美味しいもの食べて・・・とかなり有意義に(笑)過ごしました。

それにしても、教育テレビの歌のおねえさんが既に3つ(?)年下になっていることに驚き、ショックを受け。さらに、にこぷん世代の私にとって永遠のお兄さんだったおさむおにいさんが、既にお兄さんという代物ではなくなっていることにもショックを受け。というかその変わり果てたお顔にショックを受け。
世の中に永遠といふものはないということを改めて実感したのでした。
いやはや時間とは時に残酷ですなぁ。


で、最近東京に再び帰ってきて、この大都会のギスギス感に早速嫌気が差しているところどす。
なんですか、この疲れ切ったサラリーマンの顔は。
なんですか、この朝の中央線は!乗り過ぎだよ!
田舎はいいよ~。そんな苦労全然ないよ~。


もちろん、違う苦労はありますが。

【事例1:北国の試練】

e0092446_0382423.jpg



北国男児の定めとして、雪掻き(初歩)に取り組む眞央さん(2歳)。

なかなかのスコップ捌き。


・・・が!



e0092446_0405468.jpg


















挫折・・・
「こんなのやってられっか!!! (。´Д⊂) ウワァァァン!!」









北国の自然は2歳児にも容赦しない。
[PR]
by Atopos1 | 2009-01-28 00:47 | その他