さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

地震地震!!

岩手に帰ってくるなり、強い地震!相当揺れました・・・。
私の実家がある八幡平市では、震度5強を観測したようです。
こんな揺れは、「三陸はるか沖地震」以来、13,4年振り(?)です。
ただ今回の地震は直下型だったので、縦揺れ・横揺れともにひどかったです。
母曰く、先日の「岩手・宮城内陸地震」よりも確実に揺れは強かったらしい。

地震発生時は2階の自室に居たのですが、突然「ガタガタッ」という感じで細かい縦揺れが始まり、だんだん強くなってきたので、閉じ込められるのは御免ととりあえずドアを開け。そしたら立っていられないくらい激しい横揺れ(というか、円を描くように大きく揺れた)に変わったのですが、あまりの揺れの凄まじさに、家が壊れるかと思った^^; 峠を越えた後も、揺れがおさまるまでには結構長い時間掛かりました。
揺れてる時のあの不気味な大音量、木がきしむ音とか、本当に恐怖心をそそる!もともとチキンなのに。。
いや~冷静になって思い出しても気持ち悪いです・・・当分いいなこういうのは。笑

ただ、幸い大きな家具が倒れるなどといったことは無く、戸棚の扉が開いたり、棚のものや高いところのものが落ちたり、倒れたり、といった程度の被害で済みました。
家族も皆無事です。それがなにより。
早々に安否確認のメールを下さった方、どうもありがとうございました!この場を借りて、もう一度お礼を申し上げます。


市役所勤務の父は、地震発生当時既に就寝していたのですが、地震が始まると同時に部屋を飛び出し、最高潮の揺れにもかかわらず3階への階段を這い上がり、さっさと着替えを済まして市役所に緊急出勤しました。。この辺は消防隊員並の手際の良さです。笑
父が家を出てまもなく、自宅に出勤要請の電話も掛かってきました。
公務員って大変だなーと実感。何か一大事が起きると、とりあえず出勤。
家族を守るより先に、市民を守らなくてはならないんですね~。
(置いていかれた私達・・・^^; 父に代わり、しっかりせねば!)
そしてなかなか帰って来ない。朝までには恐らく帰って来ないでしょう。
でも翌朝からは通常勤務・・・いつ休むんだろう?

さっき救急車のサイレンも聞こえたけど、これからどんどん被害状況が明らかになっていくんでしょうね。ここ2,3日、ずっと雨が降り続いていたので、土砂崩れなどが心配です。
高速道路は、仙台以北は完全に通行止めのようです。
日本出発までに無事東京に戻れるでしょうか^^;?戻れないと困るなぁ。


とりあえず、被害速報でした。。笑


追記:今、外でヘリが飛んでいる音がしてます。きっと被害情報を収集してるんでしょうね。物々しい雰囲気というか、今夜は不安な一夜になりそうです。。父も未だ帰らず。(AM3:04)
[PR]
by Atopos1 | 2008-07-24 01:56 | その他