さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

楽しい一時。

今日は東海大学政治経済学部主催の講演会を聴きに、久々に東海大学まで行って来ました。

今回の講演は、ドイツ・メッツラー銀行社長・ゲアハルト・ヴィースホイ(Gerhard Wiesheu)氏による「ヨーロッパ―新たな強き家―」、というヨーロッパの現状についてのものでした。
しかも、全て日本語、通訳無し!

そう、ヴィースホイ氏は日本語ペラペラなのです・・・
なんでも、コメルツ銀行時代、東京支店で10年ほど働いていたらしく。
そして奥様も日本人。大変お美しかった・・・

実は、ヴィースホイ氏は私が学部時代お世話になったN先生のドイツ留学時代からのご友人。
今回の講演会も、N先生のコネによるものだったらしく(笑)、私が参加したのも先生からお誘いのメールを頂いたから。

前哨戦として数日前慶應で講演した時は500人集まったそうですが、さすがに東海は普通の大教室に収まるくらいの人数で済みました^^;

内容は現在のEUの統合問題や経済情勢を交えた、とても興味深いものでした。
運良く昨年一年間、上智の国際関係学科で 「現代ヨーロッパ」 というゼミを取っていたので、今日の話も面白く聴くことが出来ました。
どうせ使わないと思ってても、やはり蓄えた知識を使う機会っていつか訪れるんですね。。
乏しいながらも基礎知識があって良かった^^;

講演会終了後、地下の学食で立食パーティーがあり、N先生にヴィースホイ氏を紹介していただきました!
とても気さくで話しやすく、優しい素敵な方でした。
ドイツと日本の就職事情とか、国際恋愛のコツとか質問してきましたが、大変ためになりました。笑
最後は 「何か聞きたいことがあったら、いつでも連絡してください」 と仰ってくださり・・・感動(T_T)

その後はさらに場所を移動して、二次会にも参加させていただきました。
ヴィースホイ氏夫妻、N先生夫妻、フランス史の先生、N先生ゼミ生などなど集まりましたが、議論がいろんな方向に突っ走ってとても楽しかった!!
久々に色々な立場の人と中身のある会話が出来て、頭に刺激をたくさん貰いました。
やはり自分と違う世界にいる人、世代の違う人と話すのは楽しいなぁ。
またこういう機会ないかしら。
[PR]
by Atopos1 | 2008-06-21 03:07 | イベント