さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

新生活。

一年前の今日、東京の今の家に引っ越してきました。
あれからもう一年経つのか~。早いなぁ。

今日は4月1日。
バイト先では『鍵渡し』という一年で一番大切な業務がある日。
通常業務の日より一時間早く、スーツで出勤が原則。
この事を昨日の夜知り、慌ててシャツにアイロンをかけた午前3時・・・

集合後、一日の流れと仕事内容の最終確認を済ませ、朝9時から一斉に来店するお客様にひたすら必要事項等の説明・説明・説明。
バイト従事者8人全員がカウンターにずらっと並び、一組終わる毎に「次の方どうぞ~」という感じでとにかく数をこなしていく。
さすがに午前中喋りっぱなしでのどカラカラになりました^^;

バイトはいつも私服でおっけーだけど、今日は皆スーツでビシッと決めていたので何だか新鮮だった。こーゆー緊張感もいいな。
服装って不思議なもので、スーツ着るだけで信頼度3割増するような気がします。笑

去年は自分が説明を受けるお客さんの側だったなんて、なんだか信じられない。
あれからちょうど一年経った今日、カウンターの反対側で物知り顔であれこれお客さんに説明してた自分がおかしかった。

お客さん(殆どが大学新入生)の顔を眺めると、やはりみんな新生活に期待を膨らませているようで、見ていてとても初々しかった。
「新生活、楽しんでくださいね」というこちらの言葉に、「はい!」と笑顔で返してくれ、こっちまで嬉しくなっちゃった。
新しい生活をスタートさせる人達に微力ながら協力することが出来、とても晴れやかな気分になった一日でした。
やっぱ4月好きです。


業務終了後、せっかくバイト全員が久々に集まったので、そのまま飲みに行くことに。
普段腰を落ち着けてじっくり話す機会など無かったので、とても楽しかった!
以前はこういう関係がバイト先で築けるとは思ってもみなかったので、嬉しい限り。
半年で交友の場がさらに広がった事を実感し、今シーズンの業務が終わってしまったのがちょっと残念な気がした。


・・・と帰り道、一年前と変わらない国立の見事な桜並木の下で、移りゆく時の流れと自分を取り巻く環境の変化を改めて感じました。
変わるものと変わらないものの共存、それは嬉しくもあり、また同時に寂しくもあるけれど、新しい年度のスタートラインに立った気分は何故か心地よい。
今年度はどんな一年になるかな。わくわく。

e0092446_022712.jpg

[PR]
by Atopos1 | 2008-04-02 00:05 | その他