さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

秋が来る

秋。
芸術の秋。
読書の秋。
食欲の秋。

もっぱら3番目が好きです。笑

でも今のところは読書に感けている。
学生の特権、夏休みの特権。
最後の悪足掻き。

夏中頭を使うことなど全くしなかったから、今焦って脳みそに栄養補給。
でも情報処理能力が衰えているから、消化不良一歩手前、みたいな感じ。

先に書いたネチャーエフ君の影響で、ドスト様にもう一度チャレンジしようと思い立ち、
『地下室の手記』読んでみました。

出だしがいいよね。
「俺は病んだ人間だ。・・・多分肝臓が悪いんだと思う。」

・・・確かに病んでるね(´∀`)アハハ

天才だ。


天才は冒頭で心をぐっと掴むものだと思う。

「ママンが死んだ。」 とか。

「我輩は猫である。名前はまだ無い。」 とか。

「男は黙ってメルヘン」 もいいなぁ。これは冒頭じゃないけど。


読みたい本はまだまだ有れど、時間と体力が追いつかない。
本棚にはまだ未読の本、でも気付けば本屋の棚の前、アマゾンのページ。
む、無限ループ・・・

財布の紐をしかと掴んでおかねば。。
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-29 03:04 | その他