さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

津々浦々猫観察。

この夏色々なところを歩き回ったわけだけれど、行く先々で出会うのが猫さんたち。

路地裏からぬっ。
路上で日向ぼっこ。
塀の上で人間観察。

そんな猫さんたちを観察するのもいとをかしであります。

コチラは日の出桟橋付近の橋の上でお昼寝していらっしゃった猫さん。
e0092446_21501745.jpg

e0092446_21511277.jpg

よくもこんな狭いところにすっぽりと。。
柵の裏にいるのは、私たちのような干渉好きの人間の邪魔が入らないようにする為?
というか、あんよに白靴下(しかも足袋風な)を履いてらっしゃるかのような毛色が素敵。


コチラは、鎌倉の小町通に寝そべっていらっしゃった猫さん。
e0092446_21582366.jpg

恐らく猫語を話せると思われる瞬君に撫でられて、恍惚のご様子。
ピンクの肉球を触りたかった。


コチラはまた随分とアクロバットな猫さん。
寝ている場所も場所で、鎌倉・長谷寺の崖の脇。笑
e0092446_22153058.jpg

e0092446_2215468.jpg

ぺーさんがねこじゃらしでじゃらしても、何処吹く風でお昼寝続行。
一番くたくたしてたな。。


コチラは、関西に飛びまして京都の猫さん。
店番をしてらっしゃいました。
「おいでやす」
e0092446_2231085.jpg

e0092446_2235989.jpg

関東のふにゃふにゃした猫さんたちとは違い、佇まいもどこか凛としているような?!
勤務中だからかしら。
e0092446_2251040.jpg

見返り美人。


さて、こんなに観察したのに、おばの家の一番身近な猫ちゃんに挨拶してくるのを忘れた!!
この夏、一番の後悔・・・笑





ところで、18日に帰国したぺーさん、帰路で色々な出来事があったよう。

①コペンハーゲンからの乗り換え便が飛ばなくなって、某航空会社が用意した五つ星ホテルにタダ滞在。ちょう羨ましい・・・

②コペンハーゲンの空港で手荷物を入れていた袋が大破し、新しい袋を買う間荷物を見ていてくれるよう頼んだ日本人がなんと岩手県人だった。
しかもよりによってペーさんはお礼の品に、私がお土産で持たせた岩手名物「かもめの玉子」をプレゼント(岩手県人に岩手の物をあげるとは!)。
しかもよりによって(Part2)、その岩手県人の出身市は「かもめの玉子」発祥の地であった。

③飛行機トラブルで足止めを食らったお詫びのしるしに、航空会社から次回チケット購入の際300EURO割り引いてくれる特典をGET。これで再会が近付いた・・・


そんなこんなで、日本時間の昨日午後9時頃、無事にベルリンの自宅に帰り着いたようです。
何事も無くてよかったよかった。

それにしても、毎回長距離移動の際は何かしら(一大事になりかねない)伝説を作るぺーさん。
(前回は、日本到着直後、成田で「ある手荷物」が原因で一人だけ入国手続きが非常に長引いたり、○ケットを岩手に忘○たことに帰国前日の晩気付いたり。)
この男に神のご加護を・・・
[PR]
by Atopos1 | 2007-09-20 22:31 | その他