さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

とーだい

今日初めて、東大@駒場に行ってきました。
というのも、歴研大会というイベントがあったので。

今回はお仕事と見学半々。
院生会で発行している『紀尾井史学』という雑誌を売りつつ、
空いている時間は自分の興味のある講演を聴きに行ったり、会場に出ている書籍販売所を覗きに行ったり。

因みに『紀尾井史学』は、鍋谷先生が院生会の会長だった時に発案されて始まった史学雑誌なんだそうです・・・(出典:本人の口)

ま、なんとゆーかこのイベント・・・

ヲタのにほひがプンプンする人々が集っていました。。
そして私もその一人・・・としていい具合に馴染んでいたに違いない。
これはオイシイのか、どうなんだ、人として?
壮大なテーマです。。

東大駒場のキャンパスは、緑が沢山あって綺麗でした。
唯一つ残念なことに、その自然の多さ故か、カラスの死骸が「ぼとっ」と落ちていました、道端に・・・!
がっでむ。ほんとにびっくりした。。
いやそれにしても、最高学府とゆーだけあって、空気が違った(気がした)。
駅と正門直結してるし。笑
あれなら通学も楽々です。

お仕事終わった後、前々から買わなきゃと思ってた本が20%割引で売っていたので、購入して帰ってきました。
あとは手軽に読めそうな手引書一冊。
締めて7000円のお買い上げ。
安く手に入って何より、だけど本音はもうちょっと安くして欲しい^^;
ハードカバーだから、手元に必読書を揃えるだけでもお金がかかる・・・(涙)
これからもどんどん本棚を充実させなくてはならないので、頭の痛い問題です。
図書券落ちてないかな~。

今度は神保町の古本屋街をぶらぶらしてみよーと思います。
[PR]
by Atopos1 | 2007-06-04 00:31 | イベント