さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

事後報告

今日は先日受験した大学院の最終合格発表がありました。


結果・・・



私、4月から上智大学の大学院で勉強できることになりました^^

東海も受かったのですが、やはりずっと目標にしてきた上智を選ぶことにします。
(「外部」って上智のことでした・・・内緒にしててすみません。ブログ上だけですが。^^;)

東海は環境にも教授陣にも慣れているし、引越しはしなくていいしで楽なんだけど・・・
でも、せっかくより専門性の高い土壌で勉強できるチャンスを与えてもらったので、敢えて新しい環境に飛び込んでみようと思います。

鍋谷先生の元を離れなければならないのは、ブログネタ的に非常に寂しいのですが
(←悔やんでも悔やみきれない。)
今度担当教授になって下さる上智の先生は、ナチ時代の社会史を専門に研究してらっしゃる女の先生なので、鍋谷先生とはまた一味違ったSっ気があるかもしれません♡
(←ちょう期待。)

でも鍋谷先生・・・
わ~まじ離れたくないなぁ!なんだこれ?恋か?笑

しかしワタクシ、鍋谷先生を完全に裏切ったわけではありません。
あそこまで忠誠を誓っておいて、そうやすやすと鞍替えできるか!!クワッ

実は上智は鍋谷総統閣下の母校♪
とゆーことで、今後は後輩として恥ずかしくない働きをしていきたいと思いますっ。シャキーン

さらに、上智大学と東海大学の史学科は単位変換が可能。
つまり、本籍が上智にあっても自由に東海のゼミや講義を受講出来、自校の単位として認定されるのです。

逢いに行きます。こうなったら。

四ツ谷~東海大前 所要時間約2時間。

構わない。

ブログネタ集めに熱いご指導を仰ぎに伺います。


なんて、新しい環境、生活に対する期待と不安が入り混じった久々の感覚を味わっている。
改めて今の気持ちを表現すると、もう素直に嬉しいです。
だって、今まで大学院入学の目標のために、どれだけの物を犠牲にしてきたか・・・

院試の準備で流れたドイツにいる相方の日本訪問 in お正月。
試験日が重なって参加できなかった西洋史ガールズとのヨーロッパ卒業旅行。
引越しの都合で無理になった春休みのドイツ旅行。

全部すーごく楽しみにしてたのに、結局我慢しなきゃいけなかった。

そして何より、周りの人たちがどんどん将来の道を決めていくのを横目で見ているだけの辛さ。
自分だけ数ヵ月後どうなっているか分からない、全く宙ぶらりんの不安な状態。
自分の選択が正しかったのかどうか疑ってしまう気の弱さと、そんな自分自身に対する嫌悪感。

本当に辛い時期もあったさ。自分の力じゃどうしようもなくて。


・・・でもそれはもう過去のこと (´∀`)♡ アハハハ

今はただただ「良かった」、その一言に尽きます。
院という選択肢を広げてくれた両親に感謝しつつ、これから頑張らねば!
貪欲な大学院生活にしたいと思います。

長々と失礼いたしました m(_ _)m
以上報告まで!


追伸:合格祈願メール、おめでとうメールをくれた皆さん、本当にありがとう!
    すごく嬉しかったです(*^_^*)

追伸2:都内にお住まいの方、ちょっと近くなりますので、暇な時は構ってください・・・笑
[PR]
by Atopos1 | 2007-02-23 23:03 | その他