さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

終わったー。

やっと終わりました。私の教採2006。

昨日終わってたんだけど、あまりの無気力+難しかったショックで書く気になれず。笑

あー専門科目の2時間はホントに長かった!

っつーか、分かったこと。
1.卒論と教採への勉強の兼ね合いは、よほどの根性と体力がなければきつい。
2.いくら記念受験とはいえ、もっと真剣に取り掛かるべきだった。。
3.専門科目はかーなり力を入れて一から叩き込まないと何も書けない。。。

周りの受験生も、臨時で教員やってたり、実際に教育に携わってる人ばかりで。
年嵩のライバルたちに囲まれ、まず雰囲気に呑まれてしまった。
それだけ厳しいってことだよねー。
一応分かってたつもりだったけど、甘く見すぎてました、教員への道。

自分の浅はかさが露呈したところで、気分を入れ替えて今後のことに集中したいと思います。。

そ・れ・は

卒 論 ♡

以後12月19日までの長~いお付き合いです。

先日、鍋谷先生の紹介で上智の教授を訪ねてきました。
親切に相談に乗ってくれた上、文献やら論文を貸してくれた!!
もちろんドイツ語のやつも。。笑
「卒論書き終わったら、一部ちょうだいね♪」
とのプレッシャーも頂きましたんで、もう頑張るしかないっす。俄然やる気っす。

上智大は、鍋たんの母校だと思うと胸が弾みました♡

んなこたぁありませんが(笑)、田舎ど真ん中+やたらキャンパスがデカイ東海とは違って、お上品な空気が漂ってました。
さすが都内は違うぜ。

さて、明日神奈川に帰ったらとりあえず大学の図書館の書庫に入り浸り生活。ふふふ☆
書庫(しかも閉庫)に150冊以上あるドイツの史学雑誌を片っ端から探る作業です。。

探す → タイトル見る → 使えそうなやつがあったら引っ張り出して、ただただコピー → 読む・・・

の繰り返し。
しかも史学雑誌、4種類ありまーす♪

150冊×4=600。

しかもドイツで発行されているため、もちろんドイツ語。

(-_-)チーン

私のハエ糞並みの脳みそに全てを賭けるしか無いとは・・・

あーとっても楽しい夏休みになりそっ♡

体と鼻腔に黴が生えませんように。。
[PR]
by Atopos1 | 2006-07-26 20:56 | その他