さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

お茶会

今日は町田の茶道教室に通うドイツ人留学生に誘われて、お茶会に行ってきました。

このお茶会、ドイツと日本で茶道を習ってきた留学生が、初めてお客様にお茶を立ててくれる場。
今回お手前を披露するのは、ドイツにいるときから茶道経験のあるヤナ、マムドゥー、リカード、マルクスの4人。
日本に来てから茶道を始めたアンネリーちゃんも、ロシア人留学生のマキシムと一緒に今回はお菓子やお茶のお運び役として参加します。

ほとんどの留学生が和服を着ていて、なかなか雰囲気がありました。
そしてみんな着物がよく似合うんだなー。とっても素敵でした。

私はマムドゥーが立てたお茶を一服させていただきました。
緊張のせいか、震えながらお茶を立てていたマムドゥー。
でも、「マムドゥーのお茶はほんとに美味しいの♡」という先生の言葉通り、とっても美味しかった!
月並みな言葉ですが、結構なお手前で。笑

その後もリカード、ヤナ、マルクスがお手前を披露しましたが、みんなとても上手でした。
茶道って終始順序や決まりがキッチリしてて難しいものだと思うんだけど、予想以上に完成度が高くて本当にビックリしました。
きっと沢山練習したんだろうなぁ~。

ヨーロッパ人には馴染みのない正座も、難なくこなし。
痺れてるはずなのにシャカシャカ歩いてんじゃん!
武道部出身の私もそれには感服いたしました。笑

日本人である私も普段正式な茶道など体験する機会が無かったので、今日のお茶会は本当にいい経験になりました。
ああいう礼儀作法に則った日本文化を目の当たりにすると、「大事にしなきゃ」と思います。

そして礼儀作法つながりで、弓道がまたやりたくなってしまったり。笑
弓道って競技とか射そのものだけではなく、射場に入場し、矢を番えて射るまでのお作法の美しさも見所なんだよね~。なんて、改めてしみじみしております。

どうやら私の中には、意外にも強く日本人気質というものが根付いているようです。笑
[PR]
by Atopos1 | 2006-06-11 22:31 | イベント