さーて。息抜きすっか。


by Atopos1

連続ですが

留学生による日本語スピーチコンテスト
も金曜見てきちゃいました。

とりあえず
Yana、3位入賞 & 東海大学新聞賞 おめでとう~!

女子高生についてのスピーチ、内容も面白かったし、パフォーマンスも上手だったよ!^^
グッと惹きこまれるスピーチでした☆

そしてRicardo!!
これはホントにめっちゃくちゃ面白かった!もう、あの日本語の使い方プロですな^^
あんなに最初から最後まで笑い取れてる参加者いなかったよ!さすが☆

二人ともお疲れ様でした~!





ほかにもいっぱいイベントがありました。

まず、4限は教職の授業でユキナちんの模擬授業がありました☆
教科教育法というこの授業、1セメ丸ごと使って、受講者全員に1人1回ずつ模擬授業をやらせるものです。
ユキナちんは大航海時代の南アメリカ大陸植民について授業やったんだけど、すごい上手だったよ^^
まず板書が上手すぎる!キレイで早い。
そしてあの独特のほんわかした雰囲気を持ってる。こっちもリラックスして聞けるよね^^

私は12月8日に発表なんで、そろそろ準備しないとね・・・。
生徒が聞きたくないような、重いテーマにしてやろうかな(笑)

5限には学科の就職ガイダンスがありました。
どうやら今年は学科の先輩達の就職率がいいみたいで。色々アドバイス等いただきました。
でもやっぱ聞くと嫌になってくるよね~(-_-;)
「大東亜帝国レベル」とかさぁ。
「東海って書いた時点でエントリーシート読んでくれない」 とか・・・。
世間はまだまだ学歴社会。風当たり厳しいっす。

でも先輩曰く、
「学校のレベルだけ見て採用決める企業なんて、そんだけの価値しかないのよ。入んないほうがいい!」

・・・たしかに。
大事なのは自分が大学で何をやったかだからね。大学名じゃないさ。
負け惜しみじゃないよ、もちろん!
やっぱ名門校の人はそんだけモチベーションも高いしね。
そういう人たちと対等にやり合わないといけないのはつらいけど・・・一念発起して、打ち負かすくらいの気合をもって頑張ろう!
[PR]
by Atopos1 | 2005-11-27 02:52 | イベント